人生

心に傷を負った人たち

 

心の病にある人は、多くは遺伝子とストレスによってそうした状態になっていると言われています。

 

本人の甘えなどではなく、もともと持っている脆弱性と過度なストレスによって、発症しているというのです。

 

過度なストレス(不運)によって、発症しているというのです。

 

ある医師は、そのように述べておられます。

 

薬などで、症状は、ある程度効果を発揮して抑えられますが、また不運な状況に戻るというのです。

 

その不運な状況(ストレス)が、取り除かなければ、健康な状態にはならないというのです。

 

私たちにできることは、どこまでもその人に寄り添い続けることではないでしょうか?

 

その人の心の奥底にある声にじっと耳を傾けていくのです。

 

それが、その人のためになるだけでなく、自分もその事によって癒されていくのだと思います。

 

あたたかなまなざしを忘れずに、そそいでいく事が、今求められているのではないでしょうか?

 

「誰もが共に幸せな人生を送れます様に」と祈っています。

 

自分にできることは何なのかと常に問い続けながら。

 

自他共の幸福のために。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F3602%2F3562169661_621a632062_c.jpg&s=0e93035f26673f4ae6586bb8a87f4a27

関連記事

  1. 交際、結婚に向かないタイプ:13の特徴
  2. 距離感に気をつけよう
  3. 事件は起こした当人だけが悪い
  4. 時代の流れは大切な要素
  5. もっと人生を楽しもう
  6. 乃木坂の詩
  7. 平凡が幸せへの近道
  8. 他人のためになることのできない、人間の特徴

おすすめ記事

福)相模福祉村たんぽぽの家 相談支援

地域の障がい者等の意向に基づく地域生活を実現するために必要なサービスの総合的かつ適切な利用を支援して…

ホーリークロスワーク

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者に対して、生産活動その他の活動…

タクシーの運転手が女性客に怪我をさせたとして逮捕された

 タクシーの運転手が女性客に怪我をさせたとして逮捕されました。その話を取り上げていき…

けやき学園

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

生活支援センターこうた 

令和2年度、幸田町委託での障がい者ショートステイ事業を含め、幸田町事業部門内での連携に取り組みながら…

新着記事

PAGE TOP