人生

人の見えかた

 

人は、同じ人であっても、人に対する見かたは変わるものです。

 

その人に対する見かたが、悪い印象であれば、その人に対しては悪く映るでしょうし、

見かたが変われば、印象ががらりと変わるでしょう。

 

昨今、人に対する見かたの違いによって、惨事が多くみられるようになっているのではないかと危惧している一人です。

 

あまりにも自己中心的な人が多いように思えるのは、私一人だけでしょうか?

 

血の通う同じ人間として、どうして傷つけることが平気でいとも簡単にできるのでしょうか?

 

同じ地球という母なる大地に生をうけて、殺すという事が、平気で出来ることに憤りを感じずにはいられません。

 

一人一人が尊く、尊重されるべきものなのに、どこで人は、道を踏み違えたのでしょうか?

 

誰にとっても自分の命はかけがえのない一番大切なものなのに。

 

それがどうしてわからなくなるのでしょうか?

 

人の痛みがわからなくなるのはどうしてなのか?

 

人を傷つけることは自分を傷つけるという事がどうしてわからないのでしょうか?

 

自分のことだけで精一杯で、周りが見えなくなっているのでしょうか?

 

今一度、全ての人が自分を見つめ直す時間が持てるようになれればよいのですが。

 

そう思います。

 

誰もがもっと命を大切に、そう願わずにはいられません。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F5526%2F30242956704_f26d18f043_c.jpg&s=a13412da0e5ece48543d8e32d18f5eaf

関連記事

  1. マウントを取る人からは逃げよう
  2. 年を重ねることによって他人の見え方が異なる
  3. よさそうだけどよくないもの
  4. いつまでも向上心を持ち続けたい
  5. ストーカーをやめられない男の心理
  6. 29歳から30歳になるということ
  7. 役に立つ事をしよう
  8. 人生の歯車が狂い続ける人生

おすすめ記事

ちゃれんびぃ 豊里事業所

イメージリンク西宮

利用者本人の意思を尊重し、一般企業への就職を共に目指していく。 就職活動はもちろん、職場定着の支援を…

八女作業所

事業所は、障害者に対し就労又は生産活動の機会の提供その他の便宜を適切かつ効果的に行うものとする。就労…

ぽむの樹

NPO法人未来空間ぽむぽむは「障害のある人もない人も共に豊かに生きる社会をめざす」「必要な時、必要な…

合同会社ふじ・さくらworks

利用者がその有する能力及び適正に応じ、自立した日常生活または社会生活を営むことが出来るよう、他の社会…

新着記事

PAGE TOP