人生

上手な時間の使い方 『至福の時』

 

今、読書がいい。

 

自己啓発本にはまっています。

 

時間が欲しい。いくらあっても足らない。

 

没頭して、充実しています。

 

いろんな気づきが得られ、至福の時です。

 

一番の贅沢です。

 

意外にも

 

子供の頃は、国語が苦手でした。

 

本を読むのなんかはもっての外というぐらい苦手でした。

 

知的欲求がこれほど強かったとは、自分自身意外でした。

 

講演や講義を受けているようで、実に楽しいです。

 

それを咀嚼して、血肉にして自分のものにしていきたい。

 

そうでないと、何も残らない。

 

それには、思索が必要だ。

 

右の耳から左の耳へでは何も残らない。

 

ただ単に物語を楽しむのであれば、それはそれでいいのかもしれませんが。

 

自身の糧や何かを吸収したいのであれば、右の耳から左の耳では、もったいない。

 

同じ時間を使うのであれば、充実することに時間を使いたいものですね。

 

時間の浪費が一番損です。

 

「時は金なり」です。

 

いいえ時は金以上に尊いものです。

 

誰もが一日24時間しか持ち合わせていないんですから。

 

それ以上でもそれ以下でもないのですから。

 

上手な時間の使い方をしたいものです。

 

そして、一日に一度はじっくりと自分を見つめる時間を持ちたいものですね。

 

心の充電をしながら。

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F746%2F22732781572_c827e45926_c.jpg&s=205545ac17ee62bfd781db0c2df6ad7a

関連記事

  1. 我以外皆我師(ワレ イガイ ミナ ワガシ)
  2. 悪口ばかり話す人から逃げよう
  3. 良心を信じたい
  4. 才能のある人は無自覚に人を傷つける
  5. 【こんな男性は嫌だ!】絶対に付き合いたくない…関わりたくない! …
  6. 愚痴をいわない人と親しくなりたい
  7. ジコチューで行こう!
  8. 「アーケードゲーム」で生計を立てようとした馬鹿者の話

おすすめ記事

わんさかこんさい

B型事業所が実施する事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を…

アミル甲子園口

利用者が自立した日常生活及び社会生活を営むことができるよう、当該利用者を雇用し就労の機会を提供すると…

障害福祉サービス事業所 めいこうワークセンター

「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」及び「障害者自立支援…

もりの輝舎

アントレッドワークス蒲生事業所

一般就労に向けた支援計画を具体的に立て、利用者の個々のスキルアップを目指し、定期的な見直しを元に着実…

新着記事

PAGE TOP