人生

勇気を出そう

 

人は誰でも勇気を持っています。

臆病になる時もあるかもしれませんが、勇気は誰にでもあるのです。

要は勇気を出すかどうかです。

 

仏典に「臆病にては叶うべからず」とあります。

勇気を出して自分の願いを叶えましょう。

傷つくこともあるかもしれませんが、それも自分の肥やしにして

倒れれば、そのたびに、何度でも立ち上がればいい。

傷つくことを避けてばかりで何もしないのは何も変わらないと思います。

変わらないというより後退しているのだと思います。

 

今こそ前に進む勇気を出して願いを叶えよう。

他でもない自分の為に。

最後まで諦めないで。

「道は開ける」

そう信じて。

 

人間には無限の可能性があるのだから。

そして願いを叶えるために、強くなろう。

身体も鍛えれば、強くなれるし、心も鍛えれば、強くなれるのだから。

力をつけていこう。

 

大満足の人生を共々に歩もう。

仏典に「祈りのかなわぬことはあるべからず」とあります。

仏法は魔法ではないので、すぐに叶えばその人が堕落してしまうような祈りとか、不幸になる祈りとか道理に反する祈りは、叶わないですが、

たとえ思うような結果が出ないことがあっても後になると一番良かったと思える結果になっていくのです。

そのことを信じ切れるかどうかが、一番大事になってくるのです。

 

仏典に「疑いを生じて信ぜずんば、則ち当に悪道に堕つべし」とあります。

また仏典に「受けがたき人身をうけ、値いがたき仏法にあいて、いかでか虚しくて候べきぞ。同じく信を取るならば、また大小・権実のある中に、諸仏出世の本意、衆生成仏の直道の一乗をこそ信ずべけれ。」とあります。

 

毒を信じて飲めば悪くなるように、良薬を信じて飲めば良くなるように、毒か薬か試して
信じて飲めば結果が出ます。

仏典に「仏法と申すは道理なり。」ともあります。

仏法は道理なのです。

 

実際に試してみれば納得できます。

「勇気を出して」

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F5059%2F5444588647_c88f55d33a_c.jpg&s=0dc3cdaa419c0fac17bdba7e09189f04

関連記事

  1. 子供の個性が強い(障碍者を含む)親御さんへのメッセージ
  2. 他人の評価を落とし続ける人の特徴
  3. いじめ、パワハラが起きる理由
  4. 他人の不幸を願うのは人間の自然な心理
  5. 障碍者として生まれたために失ったもの
  6. 【恋愛関係コラム】あなたにも大切な人はいますか?
  7. 社会において必要となるのは第三者からの需要
  8. 人生は諦めの連続

おすすめ記事

里見女流四冠が棋王戦の本戦トーナメントに進出

 里見女流四冠は、棋王戦予選の決勝戦に勝利し、本戦にコマを進めることになりました。…

グローイン

仕事を通じて成長し続けていける職場を目指す。 自分の強みと弱みを理解し、働き続けていけることを目指す…

いなほ作業所 

障害の状況に配慮しつつ利用者が働く中で、その能力をいかんなく発揮し、生産活動をとおし社会的貢献や働く…

TOCOカンパニーLtd 

多機能型施設ジョブステーションさくら 奥田事業所

「全員、社会参加」 元気な挨拶、隣人に対する思いやりの心を基軸に、職員と利用者が一体となって、完全な…

新着記事

PAGE TOP