レジャー

【サッカー】伝説の選手、デニス・ベルカンプ

 

もはや伝説となったフットボール選手、デニス・ベルカンプをご紹介させてください!

 

デニス・ベルカンプは、オランダ・アムステルダム出身のフットボール選手。

主に90年代にオランダ代表として活躍したベルカンプは、アヤックスでキャリアをスタートさせ、イタリアのインテルへと移籍した後、イングランドのアーセナルで爆発的な活躍を見せました。

 

まずは、そのプレーをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=DGgUobODzHY

©ベルカンプ 冷静すぎて気持ち悪いゴール&トラップ集!!スーパープレイ アーセナル アヤックス サッカーオランダ代表【Legend】

 

巧すぎてもはや気持ち悪いと言われてしまっています。

 

テクニックをほめる際に使われる「華麗な」という表現ではなく、冷静過ぎて怖くなる、気持ち悪さをも感じさせる、おそろしいまでの凄みに到達しています。

 

2003-2004シーズンでプレミアリーグを無敗で制するなど、アーセナルの黄金時代を築きました。ヴェンゲル監督のもと、ティエリ・アンリ、パトリックヴィエラ、リュングベリ、ロベール・ピレス、ソル・キャンベル、ジウベルト・シウヴァ、イエンス・レーマンなどそうそうたるメンバーでまさしく「最強」でした。

 

ワールドカップは、94年のアメリカ大会と98年のフランス大会に出場、それぞれベスト8ベスト4進出に大きく貢献しました。

 

そんなベルカンプ、大の飛行機嫌いでした。

イギリスの伝承にあるオランダの幽霊船「フライング・ダッチマン」をもじって、

「ノン・フライング・ダッチマン」というあだ名がつけられています。

 

おそろしいまでの冷静さといかつい感じとのギャップに笑ってしまいます。

 

今回は、伝説の名選手デニス・ベルカンプのご紹介でした!

 

 

文章:増何臍阿

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/12701687524/302f452ded/

 

関連記事

関連記事

  1. 【サッカー】カゼミーロがユナイテッドに電撃移籍!
  2. 十両、幕下の入れ替えは誰になるのか(2022年3月場所)
  3. 大相撲には不浄負けというものがある
  4. 名人戦において、マスク不着用で反則負け
  5. 十両以上では負け越しても、番付が降下しないこともある
  6. プロ野球ペナントレース優勝の行方は?(セリーグ編)
  7. 【サッカー】ワールドカップ出場国が出そろいました!
  8. Pリーガー紹介⑥
PAGE TOP