レジャー

私が思う歴代最強競走馬を紹介

 

こんにちは!!

Lewis Abe(ルイス アベ)です。

 

いつも読んでくださり、有難う御座います!!

 

ところで皆様は競馬をご覧になったことはありますでしょうか?

 

筆者自身、動物の中でも馬が大好きなので、競馬中継などがあれば観てしまいます(笑)

 

なので今回は、私が思う歴代最強競走馬をご紹介したいと思います。

 

ディープインパクト(Deep Impact)

[2002年3月25日-2019年7月30日(17歳没)]

 

父はサンデーサイレンス、母はウインドインハーヘア。牡馬(※1)で毛色は鹿毛(※2)です。

生涯成績は14戦12勝でその中でGⅠでの勝利は7勝である。【皐月賞、日本ダービー、菊花賞、天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88_(%E7%AB%B6%E8%B5%B0%E9%A6%AC)

©ディープインパクト (競走馬) – Wikipedia

 

シンボリルドルフ(Symboli Rudolf)

[1981年3月13日-2011年10月4日(30歳没)]

 

父はパーソロン、母はスイートルナ。牡馬で毛色は鹿毛です。

生涯成績は16戦13勝でその中でGⅠでの勝利は7勝である。【皐月賞、日本ダービー、菊花賞、天皇賞(春)、ジャパンカップ、有馬記念×2】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95

©シンボリルドルフ – Wikipedia

 

オルフェーヴル(Orfevre)

[2008年5月14日-(14歳)]

 

父はステイゴールド、母はオリエンタルアート、母の父はメジロマックイーン。牡馬で毛色は栗毛(※3)です。

生涯成績は21戦12勝でその中でGⅠでの勝利は6勝である。【皐月賞、日本ダービー、有馬記念×2、宝塚記念】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%AB

©オルフェーヴル – Wikipedia

 

テイエムオペラオー(T.M.Opera O)

[1996年3月13日-2018年5月17日(22歳没)]

 

父はオペラハウス、母はワンスウェド。牡馬で毛色は栗毛です。

生涯成績は26戦14勝でその中でGⅠでの勝利は7勝である。【皐月賞、天皇賞(春)、天皇賞(秋)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%83%BC

©テイエムオペラオー – Wikipedia

 

キタサンブラック(Kitasan Black)

[2012年3月10日- (10歳)]

 

父はブラックタイド、母はシュガーハート、母の父はサクラバクシンオー。牡馬で毛色は鹿毛です。

生涯成績は20戦12勝でその中でGⅠでの勝利は7勝である。【菊花賞、天皇賞(春)×2、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、大阪杯、有馬記念】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

キタサンブラック – Wikipedia

 

ナリタブライアン(Narita Brian)

[1991年5月3日-1998年9月27日(8歳没)]

 

父はブライアンズタイム、母はパシフィカス。牡馬で毛色は黒鹿毛(※4)です。

生涯成績は21戦12勝でその中でGⅠでの勝利は5勝である。【皐月賞、日本ダービー、菊花賞、朝日杯3歳S、有馬記念】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3

©ナリタブライアン – Wikipedia

 

アーモンドアイ(Almond Eye)

[2015年3月10日- (7歳)]

 

父はロードカナロア、母はフサイチパンドラ、母の父はサンデーサイレンス。牝馬(※5)で毛色は鹿毛です。

生涯成績は15戦11勝でその中でGⅠでの勝利は9勝である。【桜花賞、オークス、秋華賞、ジャパンカップ×2、天皇賞(秋)×2、ドバイターフ、ヴィクトリアマイル】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A2%E3%82%A4

©アーモンドアイ – Wikipedia

 

オグリキャップ(Oguri Cap)

[1985年3月27日-2010年7月3日(25歳没)]

 

父はダンシングキャップ、母はホワイトナルビー。牡馬で毛色は芦毛(※6)です。

生涯成績は32戦22勝でその中でGⅠでの勝利は4勝である。【安田記念、マイルCS、有馬記念×2】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97

©オグリキャップ – Wikipedia

 

トウカイテイオー(Tokai teio)

[1988年4月20日-2013年8月30日(25歳没)]

 

父はシンボリルドルフ、母はトウカイナチュラル。牡馬で毛色は鹿毛です。

生涯成績は12戦9勝でその中でGⅠでの勝利は4勝である。【皐月賞、日本ダービー、ジャパンカップ、有馬記念】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC

©トウカイテイオー – Wikipedia

 

ウオッカ(Vodka)

[2004年4月4日-2019年4月1日(15歳没)]

 

父はタニノギムレット、母はタニノシスター。牡馬で毛色は鹿毛です。

生涯成績は26戦10勝でその中でGⅠでの勝利は4勝である。【ジャパンカップ、天皇賞(秋)、安田記念、阪神ジュベナイルフィリーズ】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%AB_(%E7%AB%B6%E8%B5%B0%E9%A6%AC)

©ウオッカ (競走馬) – Wikipedia

 

エルコンドルパサー(El Condor Pasa)

[1995年3月17日-2002年7月16日(7歳没)]

 

父はKingmambo、母はサドラーズギャル。牡馬で毛色は黒鹿毛です。

生涯成績は11戦8勝でその中でGⅠでの勝利は3勝である。【NHKマイルC、ジャパンカップ、サンクルー大賞】

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%91%E3%82%B5%E3%83%BC

©エルコンドルパサー – Wikipedia

 

※1…オスの馬の事。

 ※2…馬の毛色の一つで、一般に茶褐色の毛を持つ馬の事。

 ※3…馬の毛色の一つで、一般に黄褐色(栗色)の毛を持つ馬の事。

 ※4… 馬の毛色の一つで、黒味がかった赤褐色の毛色である。

 ※5…メスの馬の事である。

 ※6… 馬の毛色の一つで、一般に灰色の馬の事、またはその状態そのものを指す。

 

皆さんも一度競馬を観てみてはいかがでしょうか?

競走馬のカッコ良さが分かると思います!!

 

文章:Lewis Abe(ルイス アベ)

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/22140134602/60de147113/

関連記事

  1. 将棋棋士の橋本八段が現役引退
  2. 【欧州CL】決勝のカードが決まる
  3. クライマックスシリーズの是非を問う
  4. 勝南桜が引退
  5. 大谷のホームラン王に期待
  6. 大阪の球児は秋の大会が事実上のラストチャンス
  7. USJにマリオがやってくる
  8. 熱戦が続いている、ラグビーとバレーボール

おすすめ記事

コレサポ

ワークセンターきらり 

はぐくみ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者を雇用して就労の機会を提供する…

スマイルウィズ

Job Training宝塚

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

新着記事

PAGE TOP