コラム

「善き友」を求めていきたい

 

一切のものは変転する

 

宇宙のあらゆるものは、変わってゆく。

 

人間も変わる。そのままでいることはありえない。

大事なのは良く変わるのか、悪く変わるのかです。

 

良く変わっていきつつあるのか、悪く変わっていきつつあるのか無頓着になってはならない。

 

仏典に、「仏になるみちは善知識にはすぎず、わが智慧なににかせん、ただあつきつめたきばかりの智慧だにも候ならば善知識たいせちなり」とあります。

 

善知識とは、善き友のことです。

 

これは、仏になる道について述べられたものですが、敷衍して言えば「よく変わろうと思えば、自分の智慧が何の役に立つだろうか?ただ、暑さ寒さを知るだけの智慧さえあれば、善き友を求めることが大切である」と解釈できると思います。

 

人は、放っておくといつしか安易な方向へ流されてしまう生き物なのかもしれません。

 

惰性に陥ったりして、ずるずると悪い方へ悪い方へと向かっていってしまうものかもしれません。

 

それがなかなか自分では気づけなくなってしまうとすれば怖い事です。

 

それを気づかせてくれる善き友は、ありがたい存在です。

 

自身が良く変わるためには絶対に必要不可欠なものです。

 

仏典に「心の師とは・なるとも心を師とせざれ」わが心に対して師とはなっても、わが心を師としてはならないとあります。

 

なので、自身を良くするために常に「善き友」、「善き人」、「善き師」を求めていきたい。

 

また、そうしなければならないとつくづく思います。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F2339%2F2447340919_c28cdbeedc_c.jpg&s=7f1de9dbd28e859b6f11d43c04b12a4f

関連記事

  1. 心境の変化
  2. 黄金の血液を持つ人もいる
  3. 夜に眠りやすくなる方法(個人差あり)
  4. 退職代行ってどうして人気なの?違法じゃないの?
  5. 【恋愛関係コラム】あなたにも大切な人はいますか?
  6. 真の心の安定
  7. 広井良則『持続可能な医療─超高齢化時代の科学・公共性・死生観』(…
  8. ジェラートピケって知ってる?ときかれたときの男性の反応

おすすめ記事

ふれあい作業所西品川

指定就労継続支援(B型)の事業は利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、障害者…

就労定着支援事業所あるば

就労定着支援事業所あるばは、就労に向けた準備を整え就労を続ける方々が長く働き続けることを目指した専門…

多機能型事業所手まり

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特性その他の事…

ウスターソースを使う、「ソースカツ丼」を作ってみよう

 玉子でとじるカツ丼より、簡単に作れるウスターソース。それから派生したソースカツ丼用…

ベーカリーショップどんぐり

利用者が自立した日常生活又は社会生活が営むことができるよう、利用者の意向、適正、障害の特性その他の事…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP