サスペンス・ホラー

怖い話『ガラス越しのポスター』

 

大学時代の話。

実家を出てアパートで独り暮らしを始めた友人がいた。

引っ越し先のアパートを訪ねると、廊下に沿って4つの扉がある。

が、どの部屋かわからない。

2階の階段を上がってすぐの部屋と教えられていたが、扉のガラス窓に白いドレスを着て微笑む女性アイドルのポスターが貼ってあるのが見える。

友人はアニメには興味があっても、アイドルには興味ない男だ。

 

  • ここではないはず -

 

廊下をうろうろしていると扉が開き、人が出てきた。

 

「〇〇くんの部屋はどこでしょう?」

 

とその人に聞いた。

 

「そこだよ」

 

教えてもらった部屋はさっきのポスターの貼ってある部屋だった。

 

「やっぱりここなのか?」

 

扉をノックすると中から友人の声がした。

部屋に入って、扉のほうを振り返りながらわたしは言った。

 

「すぐ引っ越したほうがいいかも」

 

部屋の中から扉を見ると、そこにはポスターなどなかった。

 

文章:百百太郎

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f6/photo/48211593766/f2969a1e63/

 

関連記事

  1. 怖い話『お母さんがいない』
  2. 怖い話『手伝ってくれた人』
  3. 怖い話『スリッパ』
  4. 怖い話『眠る男』
  5. 怖い話『誰のお母さん?』
  6. 怖い話『赤い月』
  7. 怖い話『駆けてくる男』
  8. 怖い話『砂山』

おすすめ記事

世界の国と国旗☆第64回目 コモロ連合

皆様こんにちはLewis Abe(ルイス アベ)です。いつも…

就労継続支援A型・B型事業所「しおかぜ」

「追及」「挑戦」「創造」の事業理念のもと、 ①利用者の自立と社会経済活動への参加を促進するために、就…

指定障害福祉サービス事業所Bee−Hive

福祉作業所ひばり園

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、生産活動その他の活動の機会を通じて、就労…

ソーシャルファーム長岡

新着記事

PAGE TOP