レジャー

斎藤佑樹投手が現役を引退

 

 日本ハムに所属している、斎藤佑樹投手が現役を引退

 

 日本ハムの斎藤佑樹投手が、現役生活にピリオドを打つこととなりました。11年のプロにおける現役生活に幕を閉じます。

 

 ハンカチ王子として甲子園を大いに沸かせた

 斎藤選手はハンカチ投手として、甲子園を大いに沸かせました。そのときに、「ハンカチ王子」として呼ばれるようになりました。

 

 大学のあと、ドラフト1位で日本ハムに入団

 早稲田大学卒業後、ドラフト1位で日本ハムに入団することとなりました。抽選による入団だったので、各球団は高い評価をしていたのがうかがえます。

 

 2年目まではそれなりに活躍をしていた

 入団一年目は6勝、入団2年目に5勝を挙げています。プロで1回も勝てない人が多い中、まずまずといえる活躍をしていました。

 

 3年目以降は低迷

 3年目以降は、一軍と二軍を行ったり来たりのプロ野球生活を送ることとなります。一軍に一度も定着することなく、ユニフォームを脱ぐことになります。

 

 活躍できていないにもかかわらず、戦力外通告を受けなかった 

 3年目以降はわずか4勝しかしていないも関わらず、戦力外通告を受けることはありませんでした。ドラフト1位とはいえ、さすがにひいきされすぎていたような印象はぬぐえません。

 

 今年の球速は130キロに届くかどうかといったところ

 インターネットによると、130キロ前後のボールしか投げられなくなっていました。怪我の影響なのか、球速は大きく落ち込むこととなります。

 

 甲子園の優勝投手は活躍できないジンクスにあてはまってしまった

 甲子園の優勝投手の多くは、怪我などに悩まされて活躍できないというジンクスがあります。彼もそれに当てはまってしまうこととなりました。

 

 まとめ

 プロで活躍できなかったとしても、ドラフト1位で入団したのは快挙です。多くの人がプロになれない中、球団から来てほしいといわれたのはすごいことではないでしょうか。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6405834

©日ハム斎藤佑樹 今季限りで引退 – Yahoo!ニュース

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f7/photo/4843134531/660148401f/

関連記事

  1. 8月6日の巨人対阪神戦で野手が登板した
  2. 小学校の50代の教師が授業中に飲酒
  3. 身体障碍者は、無人駅とどう向き合っていくのか
  4. 女性が過激なストーカーを受けた場合、正当防衛で始末する権利を付与…
  5. 斎藤佑樹は2021年も現役なのか
  6. 大関の朝ノ山の処分軽減を求める署名について思ったこと
  7. 60代の男性がコロナワクチン接種直後に死亡
  8. 12月にしては異例の大雪

おすすめ記事

国立障害者リハビリテーションセンター

障害者基本法、社会福祉法の基本理念に基づき、障害者総合支援法に規定される障害者が基本的人権を享有する…

ワークショップ風

事業の目的:障害者自立支援法の理念に基づき適切な運営を図る 運営方針:関係法令を遵守し、他の社会資源…

就労支援事業所フィオーレ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

「ノーベル賞」と「ダイナマイト」の関係

ノーベルが「ダイナマイト」を発明ご存知の方も多いかと思いますが、…

ジョブジョイントおおさかたかつきブランチ

新着記事

PAGE TOP