コラム

常見陽平『僕たちはガンダムのジムである』日経ビジネス人文庫

 

常見陽平『僕たちはガンダムのジムである』 

 

 

所謂、一般人が企業社会で生き抜くための戦略を講じた本とも言えます。 

 

「ジム」とは、アニメ『機動戦士ガンダム』で登場する量産型のモビルスーツで、ジムをその他大勢の人間として見立て、その位置から生き抜くための戦略を考えていく内容になっています。

 

「競争社会を勝ち抜くためには、経済合理的なエコノミックアニマルたる人間に自らを改造していかなければならない。」「一人ひとりがリーダーたる自覚を持ち、組織を牽引していかなければならない」とするのが、企業で生き残る術だといわれますが、著者はそうした考えに与しません。

 

本書においては、むしろ、一人ひとりが「ジム」である自覚を持った上で、自分なりのライフワークの在り方を模索するようにと誘っています。

 

「オレはガンダムになるために、まだまだ頑張らないと落ちこぼれてしまう」というような強迫観念に陥っているのであれば、本書を読むことによって、そうした生き方以外にも別の道もあるということに気づくのかも知れません。

 

本書の末尾に、著者から読書へ向けての問い掛けの言葉が、アニメの予告編で毎回流れていたお馴染みのメッセージで締めくくられていました。

 

 『君は生き延びることができるのか?』

 

文章:justice

関連記事

  1. 会社は上司ではなく金のために働く
  2. 短編小説:『最後は幸せ』
  3. ショートショート『たまには傘を忘れてもいいかな』
  4. ショートショート:昼休みのひととき「女子社員の会話」
  5. 不思議な話『熱湯では伸びないラーメン』
  6. テレワークの昼休憩の過ごし方
  7. 気持ちよく働ければ仕事は長続きする
  8. 小説:『友達のいない男は、クラスメイトの男性恐怖症克服に協力させ…

おすすめ記事

サンフラワーワークセンター

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに生産活動その…

風の森

施設の運営方針 ①法人の設立理念にたって、施設で支援(サービス)を受ける障害者(利用者)一人一人の成…

バンブー

裾野市相談支援事業所サポートセンターしゃきょう

八風・be

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するととも…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP