就労

最低時給が2021年10月より変更

 

 2021年10月1日(都道府県によって若干の差がある)から、最低時給は28~32円引き上げられます。過去最大級の上げ幅となります。  

 

 政府は時給の引き上げの目安を28円としていた

 

 多くの都道府県においては、政府の目安通りの引き上げ額としました。

 

 最低時給が最低クラスの都道府県の一部では、さらなる最低賃金の引き上げを行いました。都市部との格差縮小を狙ったものと思われます。全国最低から脱却しようとした可能性もあります。

 

 今回の改定により、全国の最低時給は800円を超える

 

 2020年は最低時給が、700円台の都道府県もありました。今回の改定によって、全国の最低時給は800円以上となります。

 

 来年も同じくらいの引き上げになる可能性もある

 

 政府は早急に、全国平均の最低時給を1000円にすることを目指しています。現在は1000円に届いていないことから、来年も大幅な引き上げになる可能性はあります。

 

 まとめ

 

 最低賃金は一年に一度の割合で改正されます。給料が上がることによって、労働者の生活が改善することを望みます。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f7/photo/37777212084/7f9d6bf71a/

 

 

関連記事

  1. 障害のある方でも福祉関係の仕事で働けるのか⁉
  2. 最低賃金は11年ぶりに据え置かれる確率が高い
  3. A型作業所の給料、B型作業所の工賃はどれくらいなのか?
  4. ハローワークに配置されたサポーターの是非
  5. 就職に学歴は必要か
  6. 上司の90パーセントは部下のやる気を下げる天才
  7. あなたと働いているのはクラッシャー上司かも
  8. テレワーク導入はコロナウイルスの蔓延を助長するリスクもある

おすすめ記事

きっちりとした教育を行わないと、レベルの低い人間が増えていく

 健常者にもかかわらず、非常識な行動が増えている。教育がきっちりと行われていないため…

夢中CLUB

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正且つきめの細やかな就労継続支援B型のサービスを提供…

共同作業所むろとうみがめ

1.利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活…

風のだいち

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利用…

ワンハート 

新着記事

PAGE TOP