レジャー

史上最弱力士である勝南桜が100連敗を記録

 

 勝南桜(服部桜)は3番相撲に敗れた時点で、100連敗を記録しました。連敗記録はついに前代未聞の3桁に達することとなりました。大相撲会において、歴史を作り上げたといってもよいでしょう。

 

 100連敗後も3連敗を喫した

 連敗記録は103まで伸びることとなりました。勝利を収めない限り、不名誉な記録を更新することになります。

 

 連敗記録は大相撲会にとってもマイナスですので、一刻も早い勝利を願っています。

 

 不戦勝にならないのもすごい

 幕下以下であっても、不戦勝で勝ち名乗りをあげることもあります。勝南桜はそのような運にも見放されていることになります。

 

 4勝目はいつになったらやってくるのか

たまにはいい相撲を取っているので、勝ち名乗りをあげる可能性は0ではないように思います。歴史的勝利は意外と近いかもしれません。

 

 まとめ

 不名誉すぎる記録は、いつになったらストップするのでしょうか。服部桜の今後に注目していきたいと思います。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f6/photo/9055797537/409418322b/

 

関連記事

  1. 京阪電車で快速急行プレミアムカーを実施
  2. Jリーグの三浦知良選手が後半のロスタイムに出場(2021年3月)…
  3. 京阪電鉄は2021年1月より3000系プレミアムカーをデビューさ…
  4. 関取昇進の明暗を分ける番付半枚の差
  5. 大谷のホームラン王に期待
  6. 巨人の沢村がトレード
  7. 斎藤佑樹が2021年も現役
  8. 高校野球が雨天で中止

おすすめ記事

第101回全国高校野球選手権大会(決勝の見どころを分析した)

「夏の甲子園」もついに決勝戦を迎える。 決勝まで勝ち上がったのは履正社(大阪)と星稜(石川)。ど…

いつかできるから今日できるへ

乃木坂46の楽曲から題名をパクった理由ネット上には色々な書き込み…

希望の家

カラフル大阪

1・当事業所は利用者に対して、その自立と社会経済活動への参加を促進しり観点から必要な訓練及び職業訓練…

シャローム和光

私たちは皆様の就労したい、という意欲をしっかりと受け止め、 就労の妨げになっている何かを一緒に見据え…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP