就労

会社の仕事には大きく分けて2種類ある

 

 会社の仕事には大きく分けて2種類あります。一つは自分で考える仕事、もう一つは上司から与えられたものをこなすものです。それぞれの長所と短所を書いていきます。

 

 自分でやる仕事の長所

・思考力や発想力を身に着けることができる

・やりたいことをやりやすい

・新しい楽しさを発見できる

・特殊なスキルをつけられる可能性がある

 

 自分でやる仕事の短所

・会社でやる必要性を感じなくなる。

・アイデアが浮かばないと、時間を消費するだけになりやすい

・成果を感じにくい(あげにくい)

・報酬を得ないと評価につながらない

・正解がわからなくなりやすい

・何も得られないまま終わることもある

・指導者がいないケースもある

 

 上司から与えられるものをこなす仕事の長所

・やることがはっきりとしている。

・時間ロスは生じにくい

・上司に成果物を確認してもらえる

・時間配分を学べる

 

 上司から与えられるものをこなす仕事の短所

・自分の思考力を身に着けることが難しい

・誰であってもできるため、特殊なスキルを身につけられない

・自主性を失いやすくなる

・才能を生かせない場面と遭遇する

 

 まとめ

 どちらの仕事がいいのかを精査して、自分を合う仕事を選択しましょう。自分でお金を稼げるのであれば、会社勤めをする必要性はありません。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f6/photo/2701869253/a26b9d1bde/

 

 

関連記事

  1. 勤務中の全面禁煙を取り入れてみてはいかがだろうか
  2. 厚生労働省のデータから見る就労移行支援事業
  3. A型作業所にて施設外で勤務する障碍者は一般でやっていけるのではな…
  4. 地元の名産である(五島手延べうどん)に特化したB型作業所の紹介
  5. 障碍を持っていると正しいはずの答えが間違いとなることも少なくない…
  6. 健常者と社長になれるくらいの優秀な能力を持つ人では、会社に対する…
  7. 支援員の思いやりで障碍者は苦しむ
  8. 発達障碍者に読んでほしいサイト

おすすめ記事

『毎日朝が明けるのが…』

朝が来るのが怖い。次の日が来るのが怖い。 ど…

ひなげし

あいりす

作業所 あいあい広場

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう就労の機会を提供するとともに生産活動その…

LIIMO調布

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP