就労

会社をすぐにやめる新卒

 

 新卒ですぐに会社を辞める人の体験談が書かれていますので、取り上げていきたいと思います。

 

 状況によっては短期でやめるのは仕方がない

 私は高校時代に会社から給料をもらえずに、会社を辞めたという話を聞かされたことがあります。著しく条件が悪い、資格を取るための費用が引かれると生活できない、あまりにも陰湿な環境であるといった環境ならしょうがないかなと思います。

 

 職場が合わないこともある

 体育会系の会社、静かすぎる会社だと性格の不一致が起こることもあります。こういうケースにおいては、退職するのも自然かもしれません。

 

 志望者、採用担当者に見抜く目がない

 入社して数日でやめるというのは、志望者、採用担当者のどちらも見る目がなかったということになります。お互いにとって不幸になる、ミスマッチを減らす努力をしていれば、防げたかもしれません。

 

 自分から不幸になろうとしている

 以前に日本人は他人の足を引っ張る天才という話を書きましたが、自分の人生も不幸にしてしまっているような印象も受けます。すぐにやめてしまう人というのは、自分をよくする才能を持ち合わせていないのかもしれません。

 

 まとめ

 会社には給料、人間関係などは切って切り離せません。条件の悪すぎる会社であれば、早々に退職した方がよいでしょう。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ce5dc82ac48f1ae809a74f5f64cc4f03ada6f52

©入社0日で辞めた人も。新卒1か月で退職するZ世代の本音(bizSPA!フレッシュ) – Yahoo!ニュース

 

文章:陰と陽

画像提供元 https://foter.com/f6/photo/35073982254/794049ed52/

関連記事

  1. コロナウイルスで選抜中止
  2. テニスの全米オープンで途中棄権したジョコビッチ選手を擁護する
  3. SNS上のデマに騙されてはいけない
  4. 高齢者の就職支援を静岡県で行っている
  5. 裁判員裁判の判決が覆る(死刑→無期懲役)
  6. 香川県がゲーム時間を制限する条例の制定を目指している
  7. 暖冬が日常生活に与える影響(主は水不足)
  8. 2020年の日本シリーズはソフトバンクの圧勝で幕を閉じた

おすすめ記事

熱海ふれあい作業所 

障害者及びその支援者に対して、地域との交流を図りながら、共に支え合い、共に助け合うための地域福祉に関…

チャレンジドジャパン 木更津センター

事業者は、利用者に対して、自立した日常生活又は社会生活を営む事ができるよう、生産活動その他の活動の機…

就労継続支援B型 ふぁーすと・すてっぷ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

就労支援事業所あおぞら

適切な環境と管理のもとに、利用者の方の能力と特性に応じた支援を行い、福祉的就労の場、日中活動の場とし…

就労センタードリームネクスト 

1.雇用契約に基づく就労の機会を提供するとともに一般就労に必要な知識、能力が高まった利用者に対して、…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP