サスペンス・ホラー

怖い話『入れ違いの女の子』

 

小学生の頃、友人が引越したので、新居に遊びに行ったときの話。

 

途中、トイレに行きたくなったので、2階の友人の部屋を出て、1階のトイレに向いました。

用を済ませ、トイレから出ると、ドアの外で女の子が待っていました。

その女の子は、入れ違いにトイレに入って行きました。

 

- 妹さんかな?学校から帰ってきたんだな -

 

2階に戻って、友人に妹さんが帰ってきていることを告げると、友人は

 

「俺に妹はいないぞ」

 

と言うのです。

 

「女の子が入れ違いでトイレに入っていったぞ」

 

「そんな馬鹿な」という友人と、それじゃ、見に行こうという話になり1階へ降りていきました。

 

トイレのドアノブを回すと、鍵は掛けられていません。

勢いよくドアを開けると、中には誰もいませんでした。

ただ、トイレ用のスリッパがひっくり返っていました。

 

「スリッパちゃんと脱げよ」と怒り出した友人と、「ちゃんと脱いだ」と口論になり、女の子の話はどこかへすっ飛んでしまいました。

 

文章:百百太郎

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f5/photo/6309064397/a0273e4843/

 

 

関連記事

  1. 怖い話『とめたらアカン』
  2. 怖い話『デジャブ』
  3. 創作『天上からの密かな企み』
  4. 怖い話『ドアが開けられないの』
  5. 怖い話『電話が鳴った』
  6. 怖い話『床に寝そべる子供』
  7. 怖い話『わたしはここにいる』
  8. ショートショート『子供の恐怖』

おすすめ記事

サニースポット

『自分を褒めよう』

どんなに遠回りしてもいいんだよ。どんなに時間が掛かってもいいんだよ。&nbs…

障害者支援施設ひゅうまん

1.自立と社会経済活動への参加のため必要な指導及び訓練を行う。 2.利用者の意思及び人格を尊重し、常…

とびら

うきは市障害者相談支援センター

利用者がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP