レジャー

十両以上では負け越しても、番付が降下しないこともある

 

 大相撲では原則として、勝ち越せば番付が上昇、負け越せば番付は降下する。(三役以上は勝ち越してもあがらないこともある)

 

 十両以上においては、7勝8敗と負け越したとしても、番付が据え置きとなることもある。確率としては高くないものの、まったく下がらないということは起こりうる。

 

 2020年9月場所において、西十三枚目の錦富士は7勝8敗と負け越した。本来なら一枚の降格となるところだけど、他者との兼ね合いにより据え置きとなった。番付運に恵まれたといえるのではなかろうか。

 

 過去の千代翔馬の例をあげる。彼は幕内の一番下の地位で、7勝8敗と負け越した。幕内の最下位における負け越しなので、十両陥落は決定的と思われた。

 

 千代翔馬は結果として、十両に落ちることはなかった。十両から上がってくる力士が少ない、極端に成績の悪い幕内力士が多数いたことが重なり、幕尻で負け越したにもかかわらず、幕内の地位を維持することができた。奇跡的といえるのではなかろうか。

 

 十両以上においては、7勝8敗と負け越したとしても、番付は絶対に下がるわけではない。不思議かもしれないけど、現実としてあり得ることを頭に叩き込ませておこう。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/photo4/ring-entering-ceremony/

関連記事

  1. ハンカチ王子はなぜ現役を続けられるのか
  2. プロ野球ペナントレース優勝の行方は?(パリーグ編)
  3. 将棋の世界:名人戦における昇級、降級、降級点は一部変更となった
  4. Pリーガー紹介⑧
  5. Pリーガー紹介⑥
  6. 熱戦が続いている、ラグビーとバレーボール
  7. 2020年の十両の番付はこれまでと傾向が異なる
  8. 大相撲には不浄負けというものがある

おすすめ記事

島根整肢学園

事業所は、利用者の意思及び人格を尊重し、常に当該利用者の立場に立ち、利用者が自立した日常生活又は社会…

しまなみ瀬戸田夢工房

事業者の従業員は、事業所を利用する障害者に就労及び生産活動の機会を提供するとともに当該利用者の身体及…

「コスモス」ケアサービス

利用者本人の意思決定を尊重し支援を行う…

ティンクル

1、一般就労への移行に向けて支援する。 2、利用者の人権を尊重し適正に運営する。 3、地域、および家…

佐賀オフィス

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるように通常の事業所に雇用されることが困難な利…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP