福祉・医療

条件を満たすことで調理師免許の資格を得られるB型作業所の紹介

 

 2年以上にわたって通所し、一定の条件を満たした場合に、調理師免許の受験資格を得られると書かれているB型作業所を発見しました。

 

 調理師の受験資格を得るためには、飲食店や施設で2年以上の業務経験を必要とします。(一ヵ所である必要はなく合算して2年以上であればいい。店から実務経験証明書を発行してもらう必要あり)

 

 アルバイト、パートであったとしても、週4日以上かつ1日に6時間以上の勤務で受験資格を満たします。(wikiによると一日に提供しなければならない数も設定されている)   

 

 B型作業所で調理師免許の受験資格を満たしたいと思っている方は、通所してみてはいかがでしょうか。資格を取得することによって、仕事の幅は大きく広がっていくかもしれません。一人でも多くの障碍者が一般就労することを心から願っています。

 

*条件を満たすことで、調理師免許取得の受験資格を得られる作業所を下記に示します。興味を持った方は体験してみてはいかがでしょうか。

 

 就労継続支援B型Yu・I(ゆい) 兵庫県東灘区御影中町3-1-19-2F

 

 ホームページ

 http://yui-hatocone.com/

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 採用面接官が障碍者を不採用にする理由
  2. 社会は多数派のためにある
  3. ショートショート『障碍者の闇』
  4. 障碍者が一般会社で働く難しさ7
  5. 社会的弱者をコロナウイルスの脅威から守ろう
  6. 居心地を良くしたい利用者同士の会話
  7. 盲(視覚障碍)・聾(聴覚障碍)者のためのA型作業所の紹介
  8. 豊富なプログラムを組んでいる、就労移行支援事業所(工賃も支給)

おすすめ記事

就労移行支援 ジョブリッジ本町事業所

目的)通所による就労や生産活動の機会を提供するとともに、一般就労に必要な知識、能力が高まった利用者は…

あおぞら玉名

障がい福祉サービス事業所 さんすまいる唐原(就労支援部)

1.事業所は、障がい者に対し就労又は生産活動の機会の提供その他の便宜を適切かつ効果的に行うものとする…

フルーツバスケット

能代市障害者相談支援事業所

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP