就労

最低賃金は11年ぶりに据え置かれる確率が高い

 

 今年度はコロナウイルス蔓延の影響もあり、景気は大きく落ち込みました。倒産、解雇などにより職を失った従業員もたくさんいます。

 

 空前絶後の不景気を反映したのか、2020年度は11年ぶりに最低賃金は据え置かれることになります。(目標数値を示さないことで、事実上の決定となった。最終的に県の判断に任せられるため、上昇する可能性はわずかながらに残されている)

 

 最低時給の据え置きは、労働者として残念かなと思います。会社からもらう給料というのは、唯一のモチベーションになっています。上司や同僚からの理不尽な要求も、金銭さえもらえればまあいいやと思います。(お金なくしてはとても耐えられないことも頻繁に起こる)

 

 来年にコロナウイルスは収束している保証はどこにもありません。2年連続で最低賃金据え置きとなると、モチベーションは大きく下がってしまいそうです。

 

 ギリギリの生活を送っている人からすれば、年に一回の昇給は人生を大きく左右しかねません。来年はどうなるかわからないものの、最低時給はあがってほしいと思います。

 

*パートなどで最低時給ギリギリで働いている人はたくさんいます。そういう人たちにとって、一年に一回の引き上げは生活水準を維持していくために欠かせません。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. コロナウイルス感染で志村けんさんが亡くなった
  2. バレンタインデーはどのようにして根付いていったのか
  3. 職場の環境によって、社員の命運を左右する
  4. ドコモで顧客を侮辱したメモが渡された
  5. コロナウイルスは全員に抗体を作らないと収束しないのかな
  6. リンゴの一個当たりの価格が、一部の桃を上回る異常事態
  7. 高校野球の球数制限
  8. 同僚との飲み会は必要なのか?

おすすめ記事

インクルーシブセンター いまじん

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特性その他の事…

弘前ビジネスアカデミー

・利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、当該利用者に対して、就労の機会を提供し…

おしま菌床きのこセンター

・利用者の心身の状況等に応じて、その者の支援を適切に行うとともに、障害福祉サービスの提供が漫然かつ画…

障がい者支援施設 清浄学園

(運営理念)学園の使命と目的を認識し全員協働してもって福祉の向上を図り社会の要請に応える。…

岩美かたつむり工房

50歳に達している者、又は試行の結果、企業等の雇用、就労移行支援事業や就労継続支援事業(A型)の利用…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP