エンタメ

藤井聡太7段の棋聖獲得はお預けとなった

 

 藤井聡太7段は棋聖戦の第3局に敗れ、最年少タイトルはお預けとなりました。

 

 棋聖戦はタイトル保持者、トーナメントを勝ち抜いた挑戦者の二人で5番勝負を行います。タイトル保持者が3勝すれば防衛、挑戦者が3勝すればタイトル奪取となります。

 

 藤井7段の通算成績は2勝1敗となっており、第4局、第5局のどちらかに勝利すれば、「棋聖」を獲得することになります。どちらも負けた場合は、挑戦権をかけてトーナメントを戦うところから始まります。現在最強と呼ばれている、渡辺明三冠を破ることはできるのでしょうか。

 

 藤井7段は王位戦においてもタイトルに挑戦しています。現在は1勝0敗となっており、あと3勝を挙げれば、「王位」のタイトルを獲得します。中年の星と呼ばれている、木村王位を破ってタイトルを獲得できるのでしょうか。こちらからも目は離せません。

 

 棋聖戦、王位戦のどちらかでタイトル奪取すれば、最年少タイトル更新となります。17歳の少年は偉大な記録を打ち立てるのかに注目したいと思います。

 

*藤井7段は最年少棋士、最年少タイトル挑戦を更新しています。タイトルを取ることになれば、3つもの記録を樹立することになります。17歳の少年はとんでもない快挙を成し遂げようとしています。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. コロナウイルスは全員に抗体を作らないと収束しないのかな
  2. 品切れの商品を目にしたら購入する心理
  3. コロナであっても学費を免除しない姿勢
  4. うがい薬が市場から消えた
  5. ハンカチ王子はなぜ現役を続けられるのか
  6. スキー場の63パーセントは赤字経営
  7. 代表選手が国際化しつつある
  8. 生レバ禁止問題について

おすすめ記事

就労支援事業所 ねくすと

利用者が自立した日常生活又は、社会生活を営むことが出来るよう、就労の機会を提供すると共に生産活動その…

ワークスタイル未来B

ささゆり作業所

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に2年間に渡り生産活動そ…

いこい

セルプいしき

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP