エンタメ

藤井聡太7段の棋聖獲得はお預けとなった

 

 藤井聡太7段は棋聖戦の第3局に敗れ、最年少タイトルはお預けとなりました。

 

 棋聖戦はタイトル保持者、トーナメントを勝ち抜いた挑戦者の二人で5番勝負を行います。タイトル保持者が3勝すれば防衛、挑戦者が3勝すればタイトル奪取となります。

 

 藤井7段の通算成績は2勝1敗となっており、第4局、第5局のどちらかに勝利すれば、「棋聖」を獲得することになります。どちらも負けた場合は、挑戦権をかけてトーナメントを戦うところから始まります。現在最強と呼ばれている、渡辺明三冠を破ることはできるのでしょうか。

 

 藤井7段は王位戦においてもタイトルに挑戦しています。現在は1勝0敗となっており、あと3勝を挙げれば、「王位」のタイトルを獲得します。中年の星と呼ばれている、木村王位を破ってタイトルを獲得できるのでしょうか。こちらからも目は離せません。

 

 棋聖戦、王位戦のどちらかでタイトル奪取すれば、最年少タイトル更新となります。17歳の少年は偉大な記録を打ち立てるのかに注目したいと思います。

 

*藤井7段は最年少棋士、最年少タイトル挑戦を更新しています。タイトルを取ることになれば、3つもの記録を樹立することになります。17歳の少年はとんでもない快挙を成し遂げようとしています。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 規制緩和による電動キックボードの動向
  2. 大相撲の阿炎が引退届を提出
  3. 夫婦別姓の最高裁判決があった
  4. 高校サッカーにはスーパーシード制がある
  5. トリビアの泉(深夜時間帯)
  6. プロ棋士を生で見た感想
  7. 欲しくなる心理のスキをつかれること
  8. 三段目の響龍が死亡

おすすめ記事

名古屋『大須観音(北野山真福寺宝生院)』門前町:大須商店街界隈案内

 名古屋の大須商店街は大須観音の門前町で、昔ながらの商店街、観光地、オタク向けショッ…

ウェルアーチ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者を雇用して就労の機会を提供するとと…

どっぽジョブセンター

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特性その他の事…

ALKU緑町

就労支援事業所「道北ワークセンター」

事業所が行う指定就労継続支援(B型)の事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができる…

新着記事

PAGE TOP