人生

年収の高い男にモラハラを受ける家庭

 

 以前に『ハズレ夫をひいた女性たちの本音』という話を書きました。今回はその続編で、年収の高い男にモラハラを受ける家庭という内容について触れていきたいと思います。

 

 生活するにあたって欠かせない要素となるのは年収です。お金は生活の基盤なので、結婚前にはっきりと知っておいた方が良いと思います。自分で支えていく決意のあるタイプ以外は、確認するようにしましょう。

 

 年収以外で知っておきたいのは相手の学歴、能力、会社でのポジション(小学生時代も重要)となります。どうしてこの3つをあげたかというと、学歴、能力、ポジションは他人を推し量る目安になりえるからです。人間の80~90パーセントくらいはここで決まっているといっても過言ではありません。

 

 個人的な経験として、優秀な人材ほど他人を大切に扱う確率は下がっていきます。自分は勝ち組、優れているという思い込みから、第三者を下に見るようになるのです。

 

 優秀な人間と一緒にいると、無理難題を押し付けられたと考える機会も増えます。人間は自分を基準としているため、相手のことを考えるのは原則として不可能です。能力の高い人は普通に話しているだけで、相手を疲弊させていきます。

 

  会社で上司などをやっている場合も要注意になりえます。部下にヘラヘラされるのに慣れてしまっているため、対等に接しようという気持ちは飛んでいきます。家庭内で指示をしないとすまない性格になる確率は高いでしょう。

 

 小学校時代にガキ大将だった人間は、いくつになってもそれは消えません。上から命令するやり方を身につけてしまっています。こちらは修正不可能といえます。

 

 三つの特徴を持つ人間は当人は悪気を持っていなかったとしても、相手側からすればモラハラ、パワハラのような状態に陥りやすくなります。(本人の意図に関わらず)

 

 礼儀正しく接しているように見えても、ボロは確実に出ています。ちょっとしたサインを見逃さないよう、普段から鍛錬を積んでおきましょう。自分の人生を守るために、観察眼は欠かせない要素だと思います。(長所だけでなく短所もきっちりとみるようにしましょう)

 

*自分のレベルにあった人と婚姻関係を結ぶことは重要ではないでしょうか。相手のレベルと合わない場合、ひずみは大きくなりがちです。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/856a4d092bc7f8969af9ac571444fe864d0bfd85

©年収800万モラハラ夫が青ざめた…45歳主婦が別居勝ち取った壮絶計画(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

 

文章:陰と陽

 

 

 

関連記事

  1. 現実を捻じ曲げながら生きていく
  2. A型の男性とよりを戻したいと思う女性へ
  3. マイナスのスパイラルにストップ
  4. 他人はそんなに助けを求めていない
  5. 【夢の種類と意味】№4
  6. 他者本位のまなざしで接すれば・・・
  7. にわかファン
  8. 束縛、執着心は人生を狂わす

おすすめ記事

『結局一番…』

人間同士の争い…人間は、醜い…人間は、卑怯……

よろこび相談支援センター

うぃず滝井

事業所は、利用者さまに対して、誇りを持った一人の市民として地域社会で生きられるように支援し、その自立…

しげのぶ清愛園

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支…

さつき園ライブリー

1)意思及び人権を尊重し、常に利用者の立場に立った支援を行います。 2)施設の運営計画並びに個人支援…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP