時事問題

特定給付金詐欺に気をつけよう

 

 「特定給付金」を狙った詐欺が横行している、そのようなニュースを耳にしたことはありませんか。

 

 この話を取り上げたきっかけは、筆者のところに詐欺を狙った一本の電話があったからです。6月8日に携帯電話の着信履歴を確認すると、6月5日に見たことのない番号から電話がかかってきたことを知りました。

 

 意味不明な電話番号だったため、インターネットで検索をかけることにしました。同じ番号からかかってきた投稿者の口コミから、詐欺団体の番号であることを知りました。筆者はかけ直すことはせず、すぐに番号を削除しました。詐欺にひっかからないためには、無視するのが一番です。

 

 筆者は知らない番号であった場合、折り返し電話をする前にインターネット検索をかけるようにしています。そうすることによって、情報を得られる可能性があります。悪い噂の流れているところなら、そのまま消してしまいましょう。必要なところからの着信であれば、折り返し電話すればよいと思います。

 

 どんなときであっても、悪いことを企む人間はいなくなることはありません。犯罪集団の魔の手にひっかからないように、いろいろなところから情報収集をきっちりと行いましょう。そうすることで、自分の身を守ることに繋がっていきます。

 

*人間は悪知恵については超一流です。利用、騙されないために自分の身をきっちりと守るようにしましょう。 

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 社会的弱者をコロナウイルスの脅威から守ろう
  2. 野菜が値下がりしている
  3. 熱戦が続いている、ラグビーとバレーボール
  4. パラリンピックで71歳の選手が出場権を獲得した
  5. 消費増税による家計負担
  6. モラハラ、パワハラで障碍者の雇用形態に変化をもたらす
  7. 勝負の世界では勝利が大事だ
  8. 日本郵便の不適切投信販売について考える

おすすめ記事

かがわ総合リハビリテーション成人支援施設

①利用者の自己実現を支援する姿勢、②個別性の尊重、③人権(プライバシー)の尊重、④利用者主体、⑤家族…

相談支援事業所 七輝

障害福祉サービス事業所 ワークいかた

すべての住民が、障害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を共有するかけがえのない個人として尊重し、分…

フライト

利用者等が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者等の心身の状況、その置かれている…

障がい者相談支援センターこまきの

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP