人生

心だけは若くありたい

 

 人間は年を取る生き物。ずっと若いままでいることはできず、一年ごとに身体が老いていく。

 年齢を重ねることによる衰えは年々顕著になっていく。二〇代なら感じることはほとんどないけど、三〇代ともなるとはっきりとわかってくる。身体の節々が若いころよりも傷みやすいのを、毎日のように感じるようになる。ちょっと無理をすれば、すぐに病院送りになる。

 記憶力の低下も始まる。学生時代はすぐに吸収できたことを、何回繰り返しても覚えられない。脳の老化が顕著になっていく。

 見た目もはっきりと変わる。赤ちゃんの頃はスベスベだった肌も、二〇代後半あたりから別人のように潤いを失っていく。三〇代になるとおっさん、おばさんになったことを隠すことはできない。

 どんなに年齢を重ねたとしても、一つだけ変わらないものがある。それは気力(心)だ。これだけはいくつになっても変わらない。生涯、不変でいられる唯一のものだ。

 80になったとしても、心だけは若くありたい。そうすることで、若者に負けないパワーを生み出すことに繋がるかもしれない。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 凸凹に生まれてしまった人間が感じた才能と努力
  2. 働きアリの法則
  3. 知識と経験は誰にも奪われない
  4. 正論よりも生きたいように生きる
  5. 【夢の種類と意味】№5
  6. 遺産相続で、もめないために
  7. 胸に刻みたい言葉1
  8. 他人の感情がわからない7つのパターン

おすすめ記事

通所はばたき

1事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特…

アシストワンかこがわ

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、生産活動その他の活動の機会の提供を通じ…

ダイエット飲料、糖分0の飲料水はかえって危ない

  清涼飲料水はコップ一杯飲んだだけで、一日に摂取しても良い糖分を超えてしまう。砂糖の形をした液…

ステップ・ワーカーズ

一体的に運営する移行支援事業所の終了者の職場定着支援を中心に、ご本人が希望する鍵に長く働き続けるため…

アウル

人口知能システム開発(下請け)、不動産サイト情報のデータ入力作業など、取引先ニーズを的確にとらえた集…

新着記事

PAGE TOP