コラム

ショートショート『自業自得が招いた不幸の連続』

 

 一か月前から彼女との破局、交通事故による全治一年の大怪我、会社からの解雇通知と立て続けに不幸に見舞われました。挙句の果てには母親の死亡が伝えられ、一緒に住んでいた家族を失うことになりました。

 男は短期間の不幸に、ついに頭がおかしくなりました。病室にいるにもかかわらず、大声をあげてしまいます。

「俺はどうして不幸にならなければならないんだ。何か悪いことをしたのか」

 男自身は気づいていませんが、不幸は必然だったのです。彼女は友達から奪い、交通事故も赤信号を無視したために起き、会社からの解雇通知は日常の業務態度の悪さからだったのです。母親の死亡についても、日常的に暴力をふるっていたために起きました。不幸の主人公を装っていますが、男は加害者だったに過ぎません。

 会社で自由奔放に振る舞っていたため、男に恨みを持っている人間は少なくありませんでした。深夜の病室に忍び込み、男の生命維持装置の電源を切りました。発見が遅れた(病院関係者は気付かないりをした)ために、遂に天国へと旅立ってしまうことになりました。病院関係者は男の処遇に困惑しており、犯人の悪事は神が手を差し伸べられたかのように感じたことでしょう。自分たちの手を汚すことなく、邪魔者を処理出来たのですから。

 日頃から人を大切にしていれば、このようなことにはならなかったでしょう。困ったときに誰かに助けてもらえない人間というのは、不幸になる運命から逃れることはできないのかもしれません。

 

文章:陰と陽

 

 

 

関連記事

  1. 荻原魚雷『本と怠け者』ちくま文庫 のご紹介
  2. 福井健策『改訂版 著作権とは何か – 文化と創造のゆ…
  3. ショートショート『空から偽札が舞い降りてきたら』
  4. 小説:『君と共に生きられたら 上』
  5. バスの中で酔っ払って寝る
  6. 詩:『2021年の仕事が終わった』
  7. ネジが人を台無しにするとき
  8. 【第三回】『市場に評価される方法を学ぶ』

おすすめ記事

真庭いきいき会

事業所は、利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことが出来るよう、就労の機会を提供すると共に、…

KOMNY

この事業所が実施する事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対し…

川口市心身障害福祉センター わかゆり学園

一般就労等への移行に向けて、園内や企業における作業や実習、適正に合った職場探しや職場定着のための支援…

福祉工場「松岡」

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正且つきめの細かな就労継続支援A型のサービスの提供を…

Be Friend

挨拶を徹底し、日常生活において必要なルールやマナーを習得し自然に得きることを目指す。 一人ひとりの個…

新着記事

PAGE TOP