人生

優秀な人間は接しにくい

 

 優秀(能力の高い)な人間が扱いやすければいいのに。そのように願う、上司、同僚は少なくないのではなかろうか。

 能力の高い人間は仕事の遂行力が優れている。同じ業務をやらせたら、二倍、三倍とこなせる超人も一部にはいる。

 問題点は他の部分がマイナスであること。仕事を何倍もこなせる能力が霞んでしまうほど、デメリットが大きすぎる。

 自分は優秀だという自負があるのか、他の社員を勝手に見下してしまう。対等なはずの同僚ですら、同じように扱えないのは致命的だ。

 自分こそが一番であると思い込んでいる人間が多すぎるのも特徴。幼少期から一番の世界を生き続けてきたため、他人を敬う心を養成できないまま、成人を迎えてしまった。

 他の社員にとって負担になるのもマイナス。優秀な人間のペースについていこうとするあまり、潰れてしまうことも珍しくない。

 沢山のお金をかけて雇った社員を、精神病へと追い込むリスクも付きまとう。たった一人のために、社員をつぶされてしまうくらいなら、能力の高い社員を辞めさせるしかない。会社は個人よりも集団を重視する。

 ポテンシャルは高いだけに、どうにかして生かしていきたい。どのようにすれば、彼らの真の能力を役立てられるのだろうか。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 人間を4つのパターンに分けて考える
  2. 他人から評価されていない人間を識別する方法
  3. 誰かのためではなく自分のために頑張る
  4. 他人はそんなに助けを求めていない
  5. 1人の優れた人間は10000人の凡人よりも優れた実績を上げる
  6. 1パーセントのひらめきと99パーセントの努力は間違った解釈が広が…
  7. ヒーローになれない凡人は、敵対しない道を選ぶ
  8. プラス思考も取り入れていこう(ありのままを大事にしながら)

おすすめ記事

指定就労継続支援B型事業所心のとも作業所

利用者様が自立した日常生活、社会生活を営むことができるよう就労及び各種活動の機会を提供し、知識、能力…

ジョブサポートひびき

つがる野工房パッケージセンター

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利用…

夢つむぎ就労支援センター

通所による就労や生産活動の機会を提供するとともに、一般就労に向けた知識、能力が高まった者について、一…

森幸園 相談支援事業所

障害者やその家族が抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて相談に応じるとともに 関係機関と連携を…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP