人生

優秀な人間は接しにくい

 

 優秀(能力の高い)な人間が扱いやすければいいのに。そのように願う、上司、同僚は少なくないのではなかろうか。

 能力の高い人間は仕事の遂行力が優れている。同じ業務をやらせたら、二倍、三倍とこなせる超人も一部にはいる。

 問題点は他の部分がマイナスであること。仕事を何倍もこなせる能力が霞んでしまうほど、デメリットが大きすぎる。

 自分は優秀だという自負があるのか、他の社員を勝手に見下してしまう。対等なはずの同僚ですら、同じように扱えないのは致命的だ。

 自分こそが一番であると思い込んでいる人間が多すぎるのも特徴。幼少期から一番の世界を生き続けてきたため、他人を敬う心を養成できないまま、成人を迎えてしまった。

 他の社員にとって負担になるのもマイナス。優秀な人間のペースについていこうとするあまり、潰れてしまうことも珍しくない。

 沢山のお金をかけて雇った社員を、精神病へと追い込むリスクも付きまとう。たった一人のために、社員をつぶされてしまうくらいなら、能力の高い社員を辞めさせるしかない。会社は個人よりも集団を重視する。

 ポテンシャルは高いだけに、どうにかして生かしていきたい。どのようにすれば、彼らの真の能力を役立てられるのだろうか。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 働きアリの法則
  2. 事件は起こした当人だけが悪い
  3. シャーデンフロイデと社会性について
  4. 太陽ノック
  5. 仕事に行きたくない時、どうやって自分を鼓舞している?
  6. こんな上司がいる職場は嫌だ!!
  7. 障碍をプラス、マイナスに取りやすいパターン
  8. いつかできるから今日できるへ

おすすめ記事

就労継続支援事業所 えい吉

目的 当事業所は事業の円滑な運営管理を図るとともに、利用者が自立した日常生活または、社会生活を営むこ…

指定相談支援事業所 てく・とこ・瀬戸

利用者がその有する能力及び適性に応じ、自立して日常生活又は社会生活を営むことができるよう関係機関と連…

よろこび相談支援センター

らくわ 

一般就労等を希望する障がいを持つ方が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、個別支援計…

Link

就労の機会を提供するとともに、生産活動やその他の活動の機会を通じて、就労に必要な知識及び能力の向上の…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP