人生

マイナスのスパイラルにストップ

 

  自分を不幸だと思っている奴に限って、第三者への愚痴や不満が多いように感じられる。幸せな人生を送っている人間からは、そういうのを耳にすることはない。

 こういうタイプは自業自得であるケースがほとんどだ。誰かを苦しめ続けてきたからこそ、しっぺ返しを食らっているだけ。同情する余地など一ミリたりともない。下手に手を差し伸べたら、こちらの人生まで狂わされてしまう。

 第三者の不満をいったところで、状況を打開できるわけではない。そんなことをしている暇があるのなら、自分を高めるための努力をすればいいのに。一日三〇分だとしても、積み重ねていくことで大きな力となる。間違った方向にエネルギーを使用する人間とは、圧倒的な差がついている。

 マイナスのことばかりを口にしていると、プラスの人間は瞬時に逃げていってしまう。一時的な寂しさを紛らわせるために、負のイオンを発している人間と一緒になる。そうすることで、人間性をさらに悪化させていく。最終的に辿り着くのは、地獄の名のついた境地だ。

 負のスパイラルを断ち切りたいのであれば、マイナスの発言をやめるにつきる。時間はかかるかもしれないけど、ちょっとずつ人生を良くすることができるのではなかろうか。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 人生はすれ違いの連続
  2. 人間を4つのパターンに分けて考える
  3. 【恋愛関係コラム】あなたにも大切な人はいますか?
  4. わずかな人間の悪事で社会は窮屈になる
  5. 純粋な心をどこに置いてきてしまったのだろうか
  6. 金、権力で他人の心を掴んでいるふりを演じる
  7. 他人はそんなに助けを求めていない
  8. 悪口ばかりをいう人

おすすめ記事

夢の森 ラッキー

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して障害福祉サービスを提供する…

障がい者福祉施設 さんすまいる伊都

私たちは、命への優しさと思いやりを持って、福祉と介護を提供し、地域社会へ貢献致します。…

パラリンピックへの辛口批評

 パラリンピックを知っている人が年々増えてきました。そのこと自体は喜ばしいのですが、…

ジョブパートナー福岡

ソレイユ

1.事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通所による就労の機会を提供…

新着記事

PAGE TOP