福祉・医療

能力を重視する社会【障碍編】

 

 「能力が低いこと=性格が悪い」わけではない。能力が低くても、いい性格をしている人間はたくさんいる。

 社会の場では仕事で活躍できることが、最優先事項となる。能力の低い=他人に迷惑をかけるというイメージが先行し、内面に至るまでに弾き飛ばされてしまう。

 知的障碍者は満足なパフォーマンスを見せるのは難しい。仕事で同僚に迷惑をかけてしまうため、冷たい仕打ちを受けることになる。

 知的障碍の治療方法は見つかっていない。知的障碍は生まれつき能力面において、末期癌にかかっているのと同じなのである。

 障碍者でネガティブになりがちなのは、仕事で弾き飛ばされてしまったから。社会で冷たい扱いを受けることで、マイナスのイメージを植えつけられていく。障碍者の像というのは、一般社会で身についた、負の遺産に近い性質を持つ。

 障碍でピンとこないのであれば、衰えた高齢者、治療不可な病気を発症したと置き換えてみるとよい。どんなに力を尽くしたとしても、元通りになることはない。

 能力が低くても、人望を勝ち取れる時代がやってくるといいな。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 障碍者の一部は職場に居場所を確保するので一杯一杯
  2. B型作業所でeスポーツのプロでお金を稼ごうというものがあった
  3. 就労移行の就職率は充分といえるのか?
  4. 「自立支援医療」について
  5. 発達障碍者からすると、利用者に寄り添うという企業理念はでまかせ
  6. ショートショート『二度自信を失う』
  7. 平均給料の推移から垣間見えるA型作業所の課題 
  8. 都道府県で処方してもよい薬の量が異なる

おすすめ記事

取手市立障害者福祉センターふじしろ

一般の雇用関係に入ることが困難な障害者(主たる対象者:知的障害者)に対して、作業・日常生活・健康・余…

障害福祉サービス事業所 さん・とらっぷ

利用者が、自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、通所に…

ワークセンター中授

当施設では、「大阪市障がい者支援計画」の指針及び「障害者総合支援法に基づく指定障害福祉サービスの事業…

北区障がい者相談支援センター IKUTAS

社会福祉法人 さつき会(以下「事業者」という。)が設置する北区障がい者相談支援センター IKUTAS…

就労継続支援事業所 パッソアパッソ

家族的サービス…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP