コラム

ショートショート『障碍者の闇』

 

 遠藤太郎は障碍者ゆえに他人とは異なる部分がたくさんあった。

 周囲はそれが気に入らなかったのか、多数で叩きにかかった。大勢の前では、一人の力など無力である。

 いじめだけでなく、仲間外れにもされた。ありとあらゆることで、心のダメージを与えてきた。

 教師も自分に責任を及ぼしたくないのか、見て見ぬふりをする。インターネットなどでいじめについて書かれていたけど、一部分が当時と完全に被っていた。二〇年以上が経過しても、人間社会で起きていることについては変化がない。文明が日々進歩しても、人間の心は一ミリたりとも前に進まない。 

 大人になると、さすがに目に見える行動はとりにくくなる。暴力をふるうと警察に連絡される、暴言であったとしても面倒なことになりかねない。

 いじめた当人が車の運転を苦手だという情報を収集し、善意のつもりで地方に帰って来いという誘いをかける。内心では事故死させようなどと思っていることはおくびにも出さない。

  幼少期は完膚なきまでに叩きのめして、最後は善意を装って口封じを図る。自らの手を汚すことなく、完全犯罪を成立させる。一般人とはつくづく恐ろしい生き物だなと思う。

 多くの悪魔の手から身を守れるよう、生きるための知恵を身に着けていきたい。思惑通りに殺されてたまるか。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. ショートショート:昼休みのひととき「女子社員の会話」
  2. マシンガントークの傾向がある人
  3. 知的障碍の生きにくさ
  4. 都道府県で処方してもよい薬の量が異なる
  5. B型作業所の待遇は事業所によって異なる
  6. 障碍者福祉における支援者側の課題
  7. 障碍者(他人)を支援することの難しさ
  8. 高齢者の就職支援を静岡県で行っている

おすすめ記事

株式会社 巣だち

当事業所に通所して、自立した日常生活或いは社会生活等が営めるよう、生産活動等の機会の提供及び就労に必…

ココロネ淡路

「つながる」をコンセプトとして、作業や仕事を通したリハビリテーションをおこなう…

多機能型事業所 第二周防学園

多機能型事業所第二周防学園において、実施する指定障害者支援施設サービスの適正な運営を確保するために、…

東部支援センターちゅうりっぷ

事業所は、利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って就労継続支援(B型)を提供するよう努…

リライト

利用者に対し生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP