人生

人間を4つのパターンに分けて考える

 

 人間は大きく分けて、4種類のタイプがある。

 

第一分類 

一つ目は元々の能力もなく、のびしろもないパターン。これについては勝負しても勝ち目はないため、捨ててしまうほうが無難といえる。しがみつけばしがみつくほど、人生を棒に振ってしまいかねない。

 

第二分類

 二つ目は元々の能力はないものの、のびしろはあるパターン。一つ目に比べるとましとはいえるものの、潜在能力に左右される部分が大きいのは否めない。別人になるくらいのものがなければ、元々背負っていたハンデを克服していくのは難しいのではなかろうか。

のびしろがあるといっても、別人みたいに化けるのは稀なパターン。人間は元々の能力に左右される部分が非常に大きい。

 

第三分類

 三つ目は元々の能力はあるものの、のびしろはほとんどみられないパターン。元々の能力がよほど高くない限り、どこかで手詰まりとなってしまう。第三者が見る見るうちに追いつき、追い越していってしまう。

 

第四分類

 四つ目は元々の能力も充分かつのびしろもあるパターン。こちらは本人の努力次第で、名声を手に入れられる確率が生じる。天性のものを生かすために、時間をかけて能力を伸ばしていきたいところ。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 優秀な人が抱える悩み
  2. 他人から評価されていない人間を識別する方法
  3. 社会から「いじめ」をなくすために
  4. 他人の評価を落とし続ける人の特徴
  5. 笑顔は大事
  6. 個性の強い障碍者に読んでほしい、志村けんの名言
  7. 生きていることが幸せ
  8. 優しさとは?

おすすめ記事

多機能型事業所 ひかり

事業所の指導員は利用者の意思および人格を尊重し、個別支援計画に基づき、常に利用者とその家族の立場に立…

障害者支援施設 雪の聖母園

就労継続支援施設キュアポート

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するととも…

就労移行支援事業所 チェロ

1.利用者に対し生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要…

相談支援センター ソレイユ

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP