時事問題

韓国が東京五輪にクレーム!

 

韓国政府が旭日旗の使用禁止を求める書簡をIOCに提出

 

国際オリンピック委員会(IOC)は11日、来年の東京五輪・パラリンピックの会場などで、旭日旗の使用禁止を求める書簡が韓国政府から届いたことを認めたそうです。

内容は、旭日旗(きょくじつき)の使用が韓国や中国、東南アジアの国々に対して

「歴史的な苦痛を呼び覚ます」と言うことらしいです。

IOCは「大会中に懸念が生じた場合にケース・バイ・ケースで対応していく」と声明を出し、静観する方針を示した様ですが、IOCも困っているでしょうね。

 

 

「歴史的な苦痛を呼び覚ます」に筆者は疑問

 

旭日旗が「歴史的な苦痛を呼び覚ます」と言うことですが、筆者はそこに疑問を感じます。

なぜなら、旭日旗とは旧日本陸軍の連隊(軍を構成する部隊の呼び名の一つ)を表示するための旗(軍旗)で、天皇陛下から親授された旗でした。

筆者は、元日本兵が書いた本を何冊か読んだことが有りますが、天皇陛下から頂いた旗なので、管理には大変気を付けていたそうです。(当時は命より大事だったようです)

そんな大事な旗を、戦場になった東南アジアの人達が目にしたのでしょうか?

たまたま連隊が行進しているのを目撃した人は見たと思いますが、「旭日旗=日本軍」と連想するほど目撃したとは思われません。

よって筆者は、「旭日旗」=「歴史的な苦痛を呼び覚ます」は成立しないと思っています。

(理論的には合っていると思います!)

 

 

東京パラリンピックのメダルにも韓国はクレーム

 

2020年東京パラリンピックの扇をモチーフにしたメダルのデザインが、「旭日旗に似ている」と韓国側が指摘したそうですが、

国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長は

「日本の伝統文化を反映したものだ」と述べ、見直しは不要という見解を示したそうです。

当たり前のことですよね!

 

 

 

そもそも旭日旗は世界から認められている

 

旭日旗は軍艦旗としても使用されています。

軍艦旗とは、軍隊(主に海軍)に所属する艦船であることを表章する為に掲揚する旗章であり、

国際慣習法により、国籍を示す為に軍艦旗を掲示する必要があるのです。

1954年(昭和29年)から海上自衛隊で「自衛艦旗」として使用しています。

今年、中国で行われた国際観艦式にも日本の護衛艦が参加しています。

当然、旭日旗である軍艦旗(自衛艦旗)を掲げていました。

 

 

困った隣人

 

軍艦島を世界遺産に登録する時にも、韓国は登録に反対したのです。

とにかく韓国は日本にクレームを付けるのが生きがいのようですね。

困ったものです!

嫌なら東京五輪・パラリンピックに来なければいいのに...

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6336287

©Yahoo! ニュース - 「旭日旗禁止」要請を静観=IOC

 

 

文章:エムユー

関連記事

  1. NHKの受信料は2020年10月より値下げ
  2. 京阪電車の2021年9月25日のダイヤが発表
  3. 2021年4月6日の「阪神ー巨人戦」で、珍しいタイミングでコール…
  4. 【海外ニュースウォッチ】ゼロ金利の終わり【第八回】
  5. 女性が過激なストーカーを受けた場合、正当防衛で始末する権利を付与…
  6. リンゴの一個当たりの価格が、一部の桃を上回る異常事態
  7. 節分に恵方巻を食べる理由
  8. 倉庫暮らしを強いられる

おすすめ記事

ブライズ横浜

春菜

1.利用者が、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう就労の機会を提供し、生産活動を通じて…

就労継続支援B型事業所ソラ

関係法令を尊守し、他の福祉事業者等及び社会資源との連携を図り、個々の状態と現状に則した、負担のない就…

おんらが村

特定非営利活動法人いきいき

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

新着記事

PAGE TOP