詩・ポエム

『言葉の刃』

 

あなたの何気ない一言…。

 

それは時に凶器になることを理解して発していますか?

 

あなたに悪気はなくても相手を傷付ける凶器になることを…。

 

だから僕は言葉は慎重に選ぶ。

 

ダイレクトに言わないと伝わらないことは時にはあるけれど…。

 

回りくどくて意味が通じなくても…

 

傷付けてしまうくらいなら時間がかかっても良いと僕は想う。

 

最近は軽々しく人を傷付ける言葉を発する人が居るから…

 

酷く辛いときがあるけれど…

 

きっとその人はなんとも思っていないんだろうね…。

 

あなたは言葉の刃を振りかざしていませんか?

 

気を付けないと言霊で帰ってきてしまうよ?

 

文章:八雲月夜

関連記事

  1. 『嫉妬』―自信がないから嫉妬をする―
  2. 詩:『道を究める』
  3. 『終わる…』―世界が終わるとしたら―
  4. 『思い出したくない…』―記憶をリセットして新たな人生を歩みたい―…
  5. 『この世から…』
  6. 『出来事』
  7. 『今度こそ…』―最高な人生を送りたい―
  8. 『そばに居る人』ー幸せの時ほどそばに居る人の大切さー
PAGE TOP