詩・ポエム

『目を無くしてしまった』

 

突然少女は…

 

目を無くしてしまった。

 

一体何が少女に起きたのだろう…?

 

目を無くした少女は…

 

落ち込むことなく…

 

素敵な笑顔を見せてくれたのだ。

 

そんな笑顔に…

 

あたしは、毎日癒されていた。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『秘密の暗号』
  2. 『暗黙のルール』
  3. 『不安になる事もある』―不安は、あなただけじゃないー
  4. 詩:『好きな異性に告白できなかった自分』
  5. 詩:『何もわからずに』
  6. 『一輪の四つ葉のクローバー』―奇跡が起きそうな瞬間―
  7. 『感情』ー感情が込み上げれば、成長できるー
  8. 『平坦な道だけじゃない』―道は、その人の人生そのものー

おすすめ記事

フレンズ九十九里

1 フレンズ九十九里が行う指定就労継続支援B型の事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むこ…

最近良く聞く言葉、「ソーシャルディスタンス」とは?

皆様こんにちは!椎名 夏梨(しいな かりん)です。新型コロナ…

ケアステーション ポプラ

多機能型事業所 サポートステーション心桜

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供する(就労継続…

リコサービス豊中

新着記事

PAGE TOP