詩・ポエム

【人の数だけ】

 

下にあるものとないもの

上にあるものとないもの

右にあるものとないもの

左にあるものとないもの

前にあるものとないもの

後ろにあるものとないもの

 

それらはきっと自分が選んだ道にしかみえない

 

今あるものに満足できているか

今ないものにとらわれていないか

『形あるものいつかは壊れる』という言葉がある

なら

その形は誰がつくったものか

すべては自身のもつ手のなかにある

人には人の数だけの

価値観

表現

感性

魅力

ほかにも幾つもの心が存在する

それらをどのように生み出し壊すかは自身しだい

 

文章:維楓

関連記事

  1. 『大切な存在』
  2. 詩:『不思議な感情』
  3. 『冒険』-人生を冒険にたとえてみようー
  4. 詩:『一番大切な自分』
  5. 『時間』―時間は、時と場合長くもあり一瞬で終わるー
  6. 『受け止める』―君を支え続ける、一生をかけて―
  7. 『比べる必要なんてない』
  8. 『あなたはどっち?』

おすすめ記事

KuRuMiX 

利用者が自律した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して、生産活動その他の活動の機…

アプローズ南青山

障害のある方が地域で暮らし、働き、自らの夢をかなえることを支援するため、法人自らも絶えず創造、挑戦し…

歩一歩

LITALICOワークス立川

人は働くことを通じて、誰かに必要とされることで心が元気になり、もっと良い人生を送りたいという意欲が生…

B’s Support 

利用者の個性を尊重し、障害の特性を理解した上で、プライバシーや人権に配慮し本人の希望に寄添いながら最…

新着記事

PAGE TOP