詩・ポエム

【べっちょない】

 

いくつもある言葉の中から

生き抜くために

強くなるために

選んだ言葉

 

「べっちょない」って心でつぶやいて

言葉にしいくことで僕は昔より強くなれた

 

傷ついても

腹が立っても

泣きたくなっても

負けそうになっても

 

「べっちょない」って言えば強くなれたし

その一言でどんなことがあっても笑えるようになった

ほんの少し前まで忘れかけていたけど

僕にとってこの言葉は魔法の言葉なんだ

 

 

ほんの少しの勇気と強さがあれば人は生きていける

どんなことがあっても

「大丈夫」って思える自分に

 

文章:維楓

関連記事

  1. 『あの幸せの時代』―こんな世界壊れちゃえばいいのに―
  2. 『一輪の四つ葉のクローバー』―奇跡が起きそうな瞬間―
  3. 『昔の思い出』―昔の思い出が勇気をくれる―
  4. 『見たくない現実』―押しつぶされ自分の心―
  5. 『傷が深かった』
  6. 『傷つけていた!』
  7. 『長くは続かない』
  8. 『何のために…何で…何が…』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

サポートワークス東福山

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者を雇用し就労の機会を提供するととも…

相談さぽーと「夢の種」

事業は、利用者がその有する能力及び適正に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるように配…

こだま

指定就労継続支援A型の円滑な運営管理を図るとともに、利用者の意思及び人格を尊重して、常に当該利用者の…

まるごと蜜柑とフルーツティー

フルーツ大福と言えば、「苺大福」は昔から人気の高いデザートですが、近頃は蜜柑(みかん…

新着記事

PAGE TOP