人生

エリートは苦労知らず…? 馬鹿な事言うな!!

 

「エリートは良いよなぁ…」 「エリートは挫折も苦労も知らないよな」

そんな言葉を言う人達が、たまにいますが…それ、僻みでしか無いですよ…?

というか、馬鹿な事を言わないで頂きたいです。

エリートになる為には、家庭環境や親の遺伝子もあるかもしれませんが、大体が「努力」です。

人の何倍も勉強やスポーツを頑張った。そして、それが実った。

エリートの人は、努力に努力を重ねてエリートと言う地位を手に入れたのです。苦労しか無いですよ。

エリートだからと言って、他人を見下すのはまた別ですがね。それはただの傲慢でクズなだけですから。

エリートになってからも、苦労は沢山あります。

東大や、東大院に行っているからと言って、必ず就職出来る訳でもありません。

企業からの推薦で面接をしたいと言われたにも関わらず、面接で落とされる人もいます。

実際、筆者の友人・現役東大院生の子は、面接の前日に精神がやられて、筆者に数時間ほど、面接練習を手伝って欲しいと泣いて連絡して来ました。

エリートだって、貴方達と同じ「普通の人間」なのです。ガラスのハートなのです。

エリートは「苦労知らず」なんて言葉は、死んでも言われたくない。言って欲しくないですね。

人間は、『99%』人と分かり合えない生き物ですが、いつかお互いがお互いを分かり合える日が来ると良いですね。

誰だって悩み事や、苦労をしているものです。だって人間だもの。

 

文章:クレイジー大野

関連記事

  1. 人間を4つのパターンに分けて考える
  2. 純粋な心をどこに置いてきてしまったのだろうか
  3. 距離感に気をつけよう
  4. 【恋愛関係コラム】「彼と彼女」悪いのはどっち?
  5. 人生は思い通りにいかない
  6. 他人の不幸を願うのは人間の自然な心理
  7. 人で一番大事なのは共感
  8. 人生は不平等だが光も差し込んでいる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

多機能事業所 ワークくわの木金城第1事業所

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難であっ…

札幌チャレンジド

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者を雇用し就労の機会を提供…

木の香園就労支援センター

1.事業所は、障害者に対し就労又は生産活動の機会の提供、生産活動に伴う工賃額の向上その他の便宜を適切…

城山学園

施設は利用者の意・趣向、障がいの特性その他の事情を踏まえた計画を作成し、これに基づき利用者に対して障…

障害福祉サービス事業所 遊歩

目的・・・通所による就労や生活活動の機会を提供するとともに、一般就労に必要な知識、能力が高まった人は…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP