詩・ポエム

『ありがとう』

 

あたしは、障害者としてこの世に生まれた。

 

幼い頃は何も感じなかった…

 

けど…

 

物心がつき始めてから、周囲と関わるのが難しく感じていた…

 

『なんで障害に産んだの』と訴えたこともある…

 

その度に心が痛くなった。

 

まだ子供だった。

 

障害者として産まれたからこそ沢山の人達に出会えた。

 

だから『お母さん、お父さんありがとう』

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『痛み』
  2. 『過去の自分』―過去の自分が居てくれたから今の自分が居る―
  3. 『雨の音…』
  4. 『緊張しない生き方』
  5. 『程よい…』
  6. 『悩みがない人…』
  7. 『いいじゃん!』―あなたらしさが自分を変える―
  8. 『手を伸ばしても…』―届かないものもある―

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

バリアフリー

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供すると共に、生産活動その…

就労支援センター グループ華

「ワークスみらい高知6」ひだまり小路 土佐茶カフェ

特定非営利活動法人あおぞら

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するととも…

ありすくらぶ

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正かつきめの細やかな自立活動支援サービスの提供をいた…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP