詩・ポエム

『想い』

 

思いっきり泣きたい。

泣けない。

 

叫びたい。

叫べない。

 

苦しみを伝えたい。

伝えられない。

 

辛さを分かってほしい。

分かってもらえない。

 

どんなに周りに打ち明けても他人事のように扱われる。

だから感情を捨てるしかなかった。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『疲れているのは…』
  2. 詩:『高台にある美術館』
  3. 『報われる瞬間…』―耐えてきてよかったと心が安心する瞬間―
  4. 『もう落ち込まない』―人は覚悟を決めた瞬間強くなれる―
  5. 『心には嘘をつけない』―自分の心には、絶対嘘はつけない―
  6. 『病気の辛さは…』
  7. 『気づけた』―精一杯努力しているってことに―
  8. 『自分を守るために…』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

就労活動支援事業所 やきものの里

利用者の自立と社会経済活動への参加を促進するため通所による就労や生産活動のの機会を提供するとともに一…

ワークセンターひがし

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、様々なサービスの提供その他の便宜を適切か…

アイシア

事業所は、各支援を利用する障害者(以下、「利用者」という。)が自立した日常生活または社会生活を営むこ…

ぴっころ

利用者一人ひとりの生活に寄り添い、一緒に働きながらその人らしく地域社会の中での生きがいを持って暮らし…

eワーカーズ

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことがでできるよう、当該利用者を雇用して就労の機会を提供…

新着記事

PAGE TOP