サスペンス・ホラー

怖い話:『言われてみれば』

夜勤から帰って寝ていると、ピンポンピンポンと音がうるさくて寝てられない。

どこで鳴ってるんだ?と窓を開けてみると、向かいの家の玄関チャイムを盛んに鳴らしている人がいた。

「留守じゃないんですか?出直したらどうですか?」と声を掛けた。

それ以後は音もなくなり、ようやく静かに眠りにつけた。

こんな話を職場の人にしたら・・・

「それおかしくね?」という。

「何で向かいの玄関チャイムが、なんでお前の部屋まで聞こえるんだよ?」

 

 

百百太郎

関連記事

  1. 怖い話『家の中のかくれんぼ』
  2. 怖い話『濡れた足あと』
  3. 怖い話:『動かない霊柩車』
  4. 怖い話『自分だけが違う夜』
  5. 怖い話『今からこない?』
  6. 怖い話『帰ってきたよ』
  7. 怖い話『抜け道』
  8. 怖い話『あしあと』
PAGE TOP