コラム

1回失敗したけど、また『結婚』はしたいと思います。

出典:Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.

私は一度離婚を経験していますが、『結婚は良いものだなぁ』と思っています。

私の妊娠中に元夫が失踪し、捜索願を出していましたが、出産しても見つからず元夫の両親と話し合いをして弁護士を通して離婚しました。

結婚してすぐ元夫が失踪したので結婚期間は短かったのですが、たぶん“同棲期間”が楽しかったのだと思います。

半同棲も含めると2年くらい同棲していたと思います。

これだけ一緒にいたのにどうしてすぐ離婚することになったか?

金銭感覚のズレが原因でした。

入籍前までは財布は別々だったのですが、入籍してから共同になりました。

私が妊娠すると正社員からパートになり収入が減り、元夫のお小遣いの上乗せができなくなり遊べなくなる…それがすごく不満のようでした。

やがて、自由を求めて元夫は飛び立って行きました笑

私は、子どもが小さいうちは仕事と育児の両立でいっぱいいっぱいで、再婚相手の第一条件は『お金』でした笑

元夫との関係が『お金』で壊れたので、『お金』さえあれば相手を好きじゃなくても結婚生活は送れると極端な思考になっていたと思います。

心身共にボロボロになり、難病も発症しました。

『好きじゃない人と結婚』というワードで何度も検索をしていた時期もありますが、冷静な時に普通に考えると、好きじゃない人とは結婚しない方がいいと思います笑

お相手がどんなにお金持ちでも、そんなことをしてはお相手を傷付けますし、自身の心も病んでしまいます。

今やっと子どもに手がかからなくなり自分自身に時間が使えるようになったのですが、子どもが成人したら2回目の結婚をしたいなぁと思います。

私は持病でとてもキツイ薬を飲んでいる上、二十代の時に不妊治療をして長男を授かっています。

普通に子どもが産める体だったら、本当は今すぐにでも2回目の結婚をしたいと思いますが、“子育てをする”という時間が私の2回目の結婚に必要ないので、そんなに焦らなくてもいいかなぁと思います。

ただ、見た目だけは確実に老けていくので写真だけは早目に撮りたいと思います。

1回目のウェディングフォトの私と2回目のウェディングフォトの私、どっちが幸せそうな顔してるかなぁ?

離婚の修羅場を知らない1回目の時の方が、心からの笑顔のような気がしてならないのですが…笑

 

文章:彼岸花

関連記事

  1. 暑がりさんVS寒がりさん
  2. ショートショート:『自己中過ぎる夫に対する妻の仕返し』
  3. 物語の一巻目を簡単に解説! 第六回【八十亀ちゃんかんさつにっき】…
  4. 人の夢を笑うな
  5. 短編小説:『寝過ごして』
  6. 見世物小屋じゃないよ?
  7. 口コミってロコミと読み間違えるよね
  8. 本からノウハウを得よう
PAGE TOP