コラム

2023年9月場所の成績に基づく、十両、幕下の入れ替えは誰になるのか

出典:Photo credit: Ville Misaki on Visualhunt.com

2023年9月20日の正午時点における、十両、幕下の入れ替え予想をしていきます。

若隆景は幕下陥落決定

全休していることから、幕下陥落は決定的です。

十両の枠は一つ以上が必ず空く状態です。

志摩ノ海、輝鵬は奮起を求められる

二人については、成績が芳しくありません。

残り5日間の成績によっては、幕下陥落が現実味を帯びます。

勇磨は十両昇進の権利を得た

西幕下筆頭で、4勝2敗と勝ち越しを決めています。

十両復帰に大きく近づいたといえるでしょう。

十両復帰を確実にするために、5勝目を求められるかもしれません。

英乃海は東2枚目で3勝2敗

6番相撲を前にして、白星を先行させています。

勝ち越しを納めれば、十両復帰にぐっと近づきます。

十両の枠によっては、勝ち越しても関取復帰にならない可能性もあります。

日翔志は西の3枚目で4勝1敗

6番相撲、7番相撲に勝利すれば、十両昇進を確定させることができます。

残り2番に、十両昇進をかけます。

木竜皇は上位の成績に次第によっては十両昇進の可能性を残す

英乃海、日翔志が連敗し、自身が連勝をした場合は十両昇進もあり得ます。

2連勝することが、関取昇進の大きなカギになるかもしれません

最後に

最終的にはどうなっていくのでしょうか。

今後の展開に注目です。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 小説:『彼女との約束(1)』
  2. 『ストレス』と共に生きる
  3. ~ペットロス症候群を考える~
  4. 物語の一巻目を簡単に解説! 第四回【Rosen Blood】
  5. クリエイティブスキルは、役に立たない?
  6. アトピー性皮膚炎が高血圧の薬を飲んだ結果
  7. 『一生折れない 自信のつくり方』文庫版 青木仁志【著】アチーブメ…
  8. 福井健策『改訂版 著作権とは何か – 文化と創造のゆ…
PAGE TOP