歴史

世界遺産をご紹介☆(アジア編①)

皆様こんにちは

Lewis Abe(ルイス アベ)です。

いつも読んでくださり、有難う御座います!!

今回は世界遺産をご紹介したいと思います。

そもそも世界遺産とは?

1972年に成立した世界遺産条約に基づき、世界遺産リストに登録された

物件の事を指します。そしてその内容によって文化遺産自然遺産複合遺産の3種類と

国際的な対応の優先度が高い「危機遺産、2か国以上で保有する「国境を越える遺産」、

非公式な分類ではあるが、日本語圏では広く用いられる「負の世界遺産」などがある。

世界遺産一覧

◇アゼルバイジャン共和国◇

城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔【2000年登録】

ゴブスタンの岩絵の文化的景観【2007年登録】

シャキの歴史地区とハーンの宮殿【2019年登録】

◇アフガニスタン・イスラム共和国◇

ジャームのミナレットと考古遺跡群【2002年登録】

バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群【2003年登録】

◇アラブ首長国連邦◇

アル・アインの文化的遺跡群(ハフィート、ヒーリー、ビダー、ビント・サウドとオアシス群)【2011年登録】

◇イエメン共和国◇

シバームの旧城壁都市【1982年登録】

サナア旧市街【1986年登録】

古都ザビード【1993年登録】

ソコトラ群島【2008年登録】

マアリブの古代サバア王国記念建造物群【2023年登録】

◇イスラエル国◇

マサダ【2001年登録】

アッコ旧市街【2001年登録】

テルアビブの白い都市-近代化運動【2003年登録】

ネゲヴ砂漠の香の道と都市群【2005年登録】

聖書ゆかりの遺丘群-メギド、ハツォル、ベエル・シェバ【2005年登録】

ハイファと西ガリラヤのバハーイー教聖地群【2008年登録】

人類の進化を示すカルメル山の遺跡群:ナハル・メアロット(ワディ・エル=ムガーラ)の洞窟群【2012年登録】

ユダヤ低地にあるマレシャとベト・グヴリンの洞窟群:洞窟の大地の小宇宙【2014年登録】

ベート・シェアリムのネクロポリス-ユダヤ人再興の中心地【2015年登録】

◇イラク共和国◇

ハトラ【1985年登録】

アッシュル(カルアト・シェルカート)【2003年登録】

都市遺跡サーマッラー【2007年登録】

アルビールの城塞【2014年登録】

イラク南部の湿原地域:生物多様性の保護地とメソポタミア都市群の残存する景観【2016年登録】

バビロン【2019年登録】

◇イラン・イスラム共和国◇

チョガ・ザンビール【1979年登録】

ペルセポリス【1979年登録】

エスファハーンのイマーム広場【1979年登録】

タフテ・ソレイマーン【2003年登録】

パサルガダエ【2004年登録】

バムとその文化的景観【2004年登録】

ソルターニーイェ【2005年登録】

べヒストゥン【2006年登録】

イランのアルメニア人修道院建造物群【2008年登録】

シューシュタル歴史的水利施設【2009年登録】

アルダビールのシャイフ・サフィーアッディーン廟の歴史的建造物【2010年登録】

タブリーズの歴史的バザール施設【2010年登録】

ペルシア式庭園【2011年登録】

エスファハーンのジャーメ・モスク【2012年登録】

ゴンバデ・カーブース【2012年登録】

ゴレスターン宮殿【2013年登録】

シャフリ・ソフタ【2014年登録】

メイマンドの文化的景観【2015年登録】

スーサ【2015年登録】

ルート砂漠【2016年登録】

ペルシア式カナート【2016年登録】

ヤズドの歴史都市【2017年登録】

ファールス地方のサーサーン朝考古景観【2018年登録】

ヒルカニアの森林群【2019年登録】

イラン縦貫鉄道【2021年登録】

フーラーマーン/ウラマナトの文化的景観【2021年登録】

◇インド共和国◇

アジャンター石窟群【1983年登録】

エローラ石窟群【1983年登録】

アーグラ城塞【1983年登録】

タージ・マハル【1983年登録】

コナーラクのスーリヤ寺院【1984年登録】

マハーバリプラムの建造物群【1984年登録】

カジランガ国立公園【1985年登録】

マナス野生生物保護区【1985年登録】

ケオラデオ国立公園【1985年登録】

ゴアの教会群と修道院群【1986年登録】

カジュラーホーの建造物群【1986年登録】

ハンピの建造物群【1986年登録】

ファテープル・シークリー【1986年登録】

パッタダカルの建造物群【1987年登録】

エレファンタ石窟群【1987年登録】

大チョーラ朝寺院群【1987(2004年拡大)年登録】

スンダルバンス国立公園【1987年登録】

ナンダ・デヴィ国立公園と花の谷国立公園【1988年登録】

サーンチーの仏教建造物群【1989年登録】

デリーのフマーユーン廟【1993年登録】

デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群【1993年登録】

インドの山岳鉄道群【1999(2005年、2008年拡大)年登録】

ブッダガヤの大菩提寺【2002年登録】

ビームベートカーの岩陰遺跡【2003年登録】

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(旧ヴィクトリア・ターミナス駅)【2004年登録】

チャーンパーネール・パーヴァーガド遺跡公園【2004年登録】

赤い城の建造物群【2007年登録】

ジャイプルのジャンタル・マンタル【2010年登録】

西ガーツ山脈【2012年登録】

ラージャスターンの丘陵城塞群【2013年登録】

グジャラート州パータンのラーニー・キ・ヴァーヴ(王妃の階段井戸)【2014年登録】

大ヒマラヤ国立公園保護地域【2014年登録】

ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-【2016年登録】

ビハール州ナーランダーのナーランダー・マハーヴィハーラの考古遺跡【2016年登録】

カンチェンゾンガ国立公園【2016年登録】

アフマダーバードの歴史都市【2017年登録】

ムンバイのヴィクトリアン・ゴシックとアール・デコの遺産群【2018年登録】

ラージャスターン州ジャイプル市街【2019年登録】

テランガーナ州のカーカティーヤ・ルドレシュワラ(ラマッパ)寺院【2021年登録】

ドーラビーラ:ハラッパ―文化の都市【2021年登録】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7_(%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2)#

世界遺産の一覧 (アジア) – Wikipedia

今回はここまでで~す!!

 

文章:Lewis Abe(ルイス アベ)

 

画像提供元:https://foter.com/f7/photo/29493361798/6b50d74430/

関連記事

  1. 世界の国と国旗☆第64回目 コモロ連合
  2. 世界の国と国旗☆第9回目 アルバニア共和国
  3. 「外国語学校」は江戸時代に設立されていた!
  4. アメリカの歴代大統領をご紹介します④
  5. 世界の国と国旗☆第34回目 オランダ王国
  6. 世界の国と国旗☆第13回目 アンドラ公国
  7. 「テントウムシ」と「赤信号」
  8. 世界の国と国旗☆第71回目 ザンビア共和国
PAGE TOP