人生

健康であること

 

 

筆者は、最近、身体が疲れやすくて、年のせいかと思っていましたが、そうでもなさそうです。

いろいろなストレスによる心の不調による運動量の減少などや、ストレスの発散による暴飲暴食など、心の不調が原因だと思われます。

それが原因で、身体の病気が、重くなってきていることも。
定期検査で、基準値を超えていることでわかりました。

そしてその身体の不調により、精神にも悪影響が出て来ます。
まさに悪循環ですね。

集中力も落ちてきます。
持続力も落ちてきます。
体力的にもつらくなります。
頑張りが続かないのです。

意欲もなかなか出てこなくなり、生活にも仕事にも支障が出て来ます。

健康のありがたみが身に沁みます。

心の不調には、注意が必要です。
筆者の場合、心の不調が、もろに身体に来ますので。

この状態を脱するには、生きる活力を引き出す生きた哲学が、重要だと筆者は思います。

活力を与えることのできる生命哲学です。

仏典に、「妙とは蘇生の義なり。蘇生と申すは、よみがえる義なり。」とあります。

自身を蘇生させることができるのです。

何と有り難いことか。

宗教、思想には、力があります。

その力を自身のために、使っていきたいものです。

活力を取り戻すために。

健康であるために。

文章:シャーペン

画像提供元:
https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F65535%2F49661257527_d081351b8a_c.jpg&s=0ab41ddc5e358c91425afeb05c8dba29

関連記事

  1. 【こんな男性は嫌だ!】絶対に付き合いたくない…関わりたくない! …
  2. 自己理解、他者理解
  3. 糖質のとり過ぎに注意を
  4. 一方的に話しかける人からは逃げよう
  5. 心の不調の解決
  6. 『思い煩うのをやめよう』
  7. 性格診断・心理テスト3選!
  8. 筋トレはストレス解消になる
PAGE TOP