コラム

エッセイ:『癒されよう』

 

「あ―頭が痛い」

二日酔いから俺は目覚めた。

 

なんであんなに飲んでしまったのだろうと俺は、後悔した。

 

昨日、上役に嫌味を言われたからだと、思い出した。

 

「何もそこまで言う事はないだろう」と、俺は毒づいた。

 

こういう時は、お酒はだめだと思った。

 

自分の好きなことに没頭するのが一番だ。

 

しかし、俺にはこれと言った趣味がない。

 

彼女に愚痴を聞いてもらうのもありかなと思ったが、たかが上役に嫌味を言われただけで、言葉にするのも、大人げないなと思い直した。

 

こういう時は、外に出て、彼女と映画でも観ようと誘おうか。

 

「あー、そうだった」

 

彼女は今、家族で旅行に出かけているんだった。

 

一人で出来ることはと言えば、カラオケぐらいだな。

 

「いっちょう行ってみるか」

 

俺はバイクをとばした。

 

 

「あー楽しかった」

 

「やっぱり歌は癒されるな」

 

音楽の力に、今更ながら気付いた。

 

「よし、これから嫌なことがあった時は、歌でストレス発散だ」

 

♪~愛する人よ~♪

 

♪~あなたはもういない~♪

 

 

「あー癒されるな」

 

音楽は偉大だ。

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F7469%2F15695401008_eedc33f7af_c.jpg&s=c2077315d28c420c387491fea255f804

関連記事

  1. 映画『お引越し』の紹介
  2. ショートショート『無謀なチャレンジ』
  3. ショートショート:『自己中過ぎる夫に対する妻の仕返し』
  4. 小説:『借金を完済した直後に、あの世に旅立った女性は異世界に転生…
  5. 菅野仁『友だち幻想  人と人の〈つながり〉を考える』ちくまプリマ…
  6. 柄谷 行人『遊動論 柳田国男と山人』文春新書
  7. 中井 久夫『治療文化論: 精神医学的再構築の試み』岩波現代文庫
  8. エッセイ:『少数派の我慢』
PAGE TOP