生活

京阪電車において、8000系快速急行を代走運用(2022年8月)

 『京阪電車において、8000系快速急行を代走運用(2022年8月)』

 

 8月の平日の一部列車において、8000系快速急行を運用しています。3000系列車の不足による、代走の確率が高いと思われます。

 

 平日では6本の3000系列車のうち、5運用を快速急行用として使用しています。定期点検などが行われた場合については、列車の本数が不足することになります。

 

 3000系にプレミアムカーサービスを実施していなければ、一般車による代走もありえた

 

 8000系列車が代走されるのは、プレミアムカーサービスの実施が大きいといえるでしょう。一般車に変更すると、プレミアムカーサービスを実施できなくなってしまいます。サービスを購入した人が、サービスを利用できないという事態に陥ってしまいます。

 

 今後も3000系列車が不足したときは、8000系列車による代走をするかもしれない

 

 定期点検などによって、3000系列車が不足する可能性はあるでしょう。そうなったときは、8000系による代走を見られるかもしれません。守口市、寝屋川市、香里園を利用する人に、8000系列車を利用するチャンスが生まれます。

 

 最後に

 

 8000系の快速急行は、まだ続いています(記事を見た時期によっては、終了していることもあるので、注意してください)。8000系の快速急行に乗りたい人は、乗ってみてはいかがでしょうか。

 

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/40894570710/51cb71c13c/

関連記事

  1. 【ロングコートチワワ】について①
  2. キラキラネームをつける親が増えている
  3. しつこい男は嫌われる
  4. 車の免許更新について
  5. 【柴犬の大きさ、特徴】②
  6. 天婦羅は変わり種がたくさん存在する
  7. 3000系プレミアムカーは9月25日のダイヤ改正に影響したのか
  8. 29歳から30歳になるということ
PAGE TOP