サスペンス・ホラー

怖い話『わたしも食べたい』

 

友人宅の玄関をガラッと開けて、

「おーい、たこ焼き買うてきたでー」

と声を掛けた。

すると、ドタドタドタと階段を駆け下りる音がした。

 

ところが音のした方とは違うところから友人が顔を出して、

「おう、上がれや」

と言った。

 

コーラを出してきて「さあ、食べよう」ってなった時に、

 

「他に人いるんだろ?弟とか妹とか、呼べよ」

 

「今、うち俺一人やぞ?」

 

「さっき誰かが階段降りてくる音がしたんやけどな?」

 

「うち2階ねえよ」

 

 

文章:百百太郎

 

画像提供元 https://farm3.static.flickr.com/2032/2308993346_569d52b933.jpg

関連記事

  1. 怖い話『地響きのする家』
  2. 怖い話:『13階』
  3. 怖い話『隣の人』
  4. 怖い話『犬が追うもの』
  5. 怖い話『夜中のお使い』
  6. 怖い話『煎餅缶事件』
  7. 怖い話『古い写真』
  8. 怖い話『砂山』
PAGE TOP