旅・スポット

JR西日本『羽咋(ハクイ)駅』と周辺紹介

 

 JR西日本羽咋駅は石川県羽咋市川原町にある駅でプラットホーム2面線路3線の地上駅です。

 

 羽咋市はUFOで町おこしをしているので駅前にUFO型イルミネーション街灯が設置されています。

 

 駅西口にはロータリーとバス・タクシー乗り場があり、ロータリー付近には漫画の擬音が形どられた彫刻擬音の石彫オブジェ」が5点設置されています。これは駅前のにぎわい復活のため、羽咋駅前通り商店街事業協同組合により設置されたもので彫刻家の馬渕洋氏の作品です。

 

 駅の西側の子浦川を越えた所に「宇宙科学博物館コスモアイル羽咋」があります。

 まず敷地に本物のロケットが展示されています。館内はNASAや旧ソ連の本物の宇宙船や宇宙機材が展示されている宇宙科学展示室とプラネタリウムのコスモシアターと宇宙・UFOグッズの店があります。本物の宇宙船・宇宙機材が多数展示されているのが特徴で日本有数の施設です。

 宇宙科学展示室は入場料が大人500円、小中学生250円、幼児無料です。コスモシアターは大人500円、小中学生300円、幼児無料です。宇宙科学展示室+コスモシアターだと入場料が100円安くなります。住所は川県羽咋市鶴多町免田25。開館時間は8:30~17時。休館日は火曜で祝日の場合は翌日。

 

 コスモアイル羽咋はこれらの施設の他に大ホールと羽咋市立図書館が併設されています。

 

 

文章:北山南河

 

画像出典 https://visualhunt.com/f7/photo/13720849585/68ace8c9a1/

関連記事

  1. 阪急『園田駅』と周辺紹介
  2. 兵庫県伊丹市にある『伊丹市昆虫館』紹介
  3. 【尼崎の歴史発掘】大正浪漫の面影を今なお残す『旧尼崎警察署』紹介…
  4. 着いても公園にしか行けない『海芝浦駅』がある ー 神奈川県横浜市…
  5. 米で作った酒、日本酒発祥の地と伝えられる兵庫県宍粟(しそう)市の…
  6. 菓子の神「田道間守命(たじまもり)」を祀る、兵庫県豊岡市の『中嶋…
  7. 秋を楽しむおススメの観光スポット3選!
  8. 岡本太郎が作った「歓喜の鐘」がある名古屋『久国寺』
PAGE TOP