コラム

映画『ナッシングトゥルーズ』のご紹介

出典:『ナッシングトゥルーズ』より

 

『ナッシングトゥルーズ』(Nothing to Lose)は、1997年にアメリカで公開されたコメディ映画です。

 

『ショーシャンクの空に』で知られるティム・ロビンスと、エディ・マーフィーやウィル・スミスとの共演で知られるコメディアン、マーティン・ローレンスが主演です。

 

妻の上司との浮気を知り深く絶望したサラリーマンが、ある日強盗に襲われます。

自暴自棄になったサラリーマンは、無理やり強盗をアリゾナに連れていき、上司のため込んだ金庫のお金を奪うことを決意します。

 

というストーリーなのですが、まったくコミカルに進んでいくので笑いどころが満載です。

とくに、クモの登場シーンが爆笑ものでした。ここが見どころポイントです。

 

お笑い要素に脱力させられつつ、人間的なあたたかみのある結末で、リラックスできることは間違いないでしょう。

 

日常に疲れているという方には、ぜひおすすめの映画です。

 

 

文章:parrhesia

関連記事

  1. 有限な時間の中で
  2. 佐藤優, 池上和子『格差社会を生き抜く読書』(ちくま新書):ケア…
  3. 言論の自由は確かにあるが
  4. ホルヘ・ルイス・ボルヘス著『伝奇集』のご紹介
  5. コンフォートゾーンを抜け出そう
  6. 長時間のデスクワークについて
  7. 漫画は活字の枠に入らない
  8. PC用キーボード入力の基本『ホームポジション』は簡単!
PAGE TOP