就労

暇な仕事は得意ですか?

 

 仕事で何もやることがなく、暇をつぶすだけということもあります。その時に何を感じるのかは、個人の裁量によりますね。

 

 暇な仕事の辛い部分

 

 暇な仕事のデメリットとなるのは、時間を持て余してしまうことです。何もしないことにより、時間の流れがゆったりであると感じます。拘束時間が長く感じるため、ストレスを抱えやすくなります。

 

 成長できなくなるのも、マイナスになりがちですね。現在の会社ではよくとも、転職するときにマイナスに働くでしょう。

 

 正義感の強さから、罪悪感を覚える人もいるようです。お金は仕事をしてもらうものという、イメージを持っているのかもしれません。

 

 暇な仕事のメリット

 

 暇な仕事のメリットとなるのは、時間をつぶしていれば、お金をもらえることです。楽をしてお金をもらえるというのは、通常の企業では考えられないことです。多くの人からすれば、贅沢をしていることになりますね。

 

 暇が大好きな人にも、プラスになりますよ。忙しい環境で働くよりも、暇な環境がいい人には、うってつけの職場かもしれません。

 

 最後に

 

 メリット、デメリットがあるので、一概にはいえない部分があります。個人に合わせた働き方をするのがよいでしょう。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/29354357647/0ab3812e22/

関連記事

  1. 職場の環境によって、社員の命運を左右する
  2. 転職を3回経験したから言えること(下)
  3. 高齢者の就職支援を静岡県で行っている
  4. e-ラーニングで障碍者向けのプログラムを学べる
  5. ストーカーで悩む人たち
  6. パパ活、ママ活をする若者がいる
  7. テレワーク導入はコロナウイルスの蔓延を助長するリスクもある
  8. 才能を持つ人は仕事が転がり込んでくる
PAGE TOP