コラム

映画『TENET テネット』をご紹介

出典:(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved 

 

2020年製作、製作国アメリカ、イギリス、監督クリストファー・ノーラン、SFアクション映画です。

 

日本では2020年9月18日に公開されました。

 

この映画は何度も繰り返し観なければ、全貌をつかむことが難しいと思います。

 

アクション映画としても存分に楽しめます。

 

あらすじ

 

一言で簡単に説明すると、

主人公の「名もなき男」が、人類破滅の危機を救うというストーリーです。

 

みどころ

 

謎だらけで話が進んでいきますが、

 

時間が逆行する描写や、謎が解明されていくシーンやアクションシーンなどぐいぐいと引き込まれていきます。

 

最後に

 

この映画の醍醐味は、実際に鑑賞してみない事にはなかなかわからないと思います。

 

エンターテイメントとしてもピカイチだと思います。

 

謎解きが好きな人以外の人も十分に楽しめる作品なので、是非、何度も味わって観てください。

お薦めの作品です。

 

謎だらけなので、この映画の面白みがそこなわれると思いますので謎の多いままご紹介を終わらせていただきます。

 

 

文章:シャーペン

関連記事

  1. 吉田徹『アフター・リベラル』講談社現代新書
  2. 『じゅうぶん豊かで、貧しい社会:理念なき資本主義の末路』のご紹介…
  3. ショートショート『二度自信を失う』
  4. 専門家の意見はいらない
  5. トマス・ペイン『人間の権利』岩波文庫
  6. 小説:『彼女との約束(6)』
  7. 小説:『借金を完済した直後にあの世に旅立った女性は異世界に転生(…
  8. 常見陽平『僕たちはガンダムのジムである』日経ビジネス人文庫
PAGE TOP