旅・スポット

阪急電鉄『池田駅』:周辺観光案内

 

 阪急電鉄『池田駅』:周辺観光案内

 

 阪急電鉄『池田駅』周辺観光案内とは

 阪急池田駅は大阪府池田市栄町にある阪急宝塚線の3階建で、普通から特急まで停車する高架駅です。

 プラットホーム1つに線路2線の構造になっています。

 

 駅舎には『池田泉州銀行池田駅前支店』や『スターバックスコーヒー阪急池田駅店』や新書店の『ブックファースト池田店』等が入っています。駅周辺にも商業施設や金融機関が存在します。

 

 周辺観光施設

 『逸翁美術館』は、阪急電鉄の創業者「小林一三」の雅号、『逸翁』がつけられた美術館で阪急文化財団が運営しています。

 茶人としても知られる小林氏の収集した茶道具を中心に5500点収蔵展示されていて、重要文化財も15点存在します。展示室以外の施設は茶室、ミュージアムショップ、多目的ホール『マグノリアホール』、カフェがあります。

 住所 池田市栄本町12-27

 

 同敷地内に「小林一三記念館」がありここにも展示室があります。その他の施設は茶室、レストラン『雅俗山荘』、別館の白梅館があります。正門の『長屋門』と塀と建物としての『雅俗山荘』が国登録有形文化財に認定されています。

 

 さらに隣接して阪急文化財団が運営する図書館『池田文庫』があります。収蔵図書は宝塚歌劇関連資料、歌舞伎関連資料、阪急電鉄資料、民族芸能資料等に特化した専門性の高い図書館です。池田文庫敷地内にも茶室が存在します。

 住所 池田市栄本町12-1

 

 『安藤百福発明記念館大阪池田』はインスタントラーメンのチキンラーメンを開発した日清食品の創業者『安藤百福』がチキンラーメンを研究開発した池田に建てられたインスタントラーメンの博物館です。

 

 チキンラーメンの研究開発に使われた小屋の再現やインスタントラーメンやカップヌードルの製法紹介や歴史の展示、チキンラーメンの手作り体験やオリジナルカップラーメン制作体験等ができます。

 住所 池田市満寿美町8-25

 

  『落語みゅーじあむ』は正式名称『上方落語資料展示館』で上方落語に関する資料が展示されている市立の資料展示館です。1階は高座(落語用の舞台)と上方落語の映像資料展示があり2階には収蔵資料の展示室があり本、CD・DVDの読書、視聴ができます。毎月第2土曜日の午後2時から落語会(有料)が開催されています。

 

文章:北山南河

 

画像提供元 https://foter.com/f7/photo/8737335069/0df795f791/

関連記事

  1. 沖縄観光スポット【ベスト5】②
  2. 「セブンイレブン静岡南町店」は、クラフトビールの品ぞろえが豊富
  3. 沖縄観光スポット【ベスト5】③
  4. 姫路市営モノレール廃線跡:新幹線から見える。
  5. 城まで行かなくても楽しい:『JR・山陽姫路駅』周辺案内
  6. 阪急電鉄:『伊丹駅』周辺案内
  7. 日本三体厄神の1つ:『門戸厄神』への道案内
  8. 『水族館、動物園、美術館のジャンルを超えた、生きているミュージア…

おすすめ記事

あゆみの家

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するととも…

多機能型事業所浦和ゆめの園

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特性…

医療法人西浦会就労支援事業所くらし工房けいはん

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正且つ、きめ細やかな就労継続支援B型サービスを提供し…

らびんぐるっく

1 事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者を雇用し就労の機会を…

コーラス事業所 サンワークス

新着記事

PAGE TOP