就労

会社の仕事には大きく分けて2種類ある

 

 会社の仕事には大きく分けて2種類あります。一つは自分で考える仕事、もう一つは上司から与えられたものをこなすものです。それぞれの長所と短所を書いていきます。

 

 自分でやる仕事の長所

・思考力や発想力を身に着けることができる

・やりたいことをやりやすい

・新しい楽しさを発見できる

・特殊なスキルをつけられる可能性がある

 

 自分でやる仕事の短所

・会社でやる必要性を感じなくなる。

・アイデアが浮かばないと、時間を消費するだけになりやすい

・成果を感じにくい(あげにくい)

・報酬を得ないと評価につながらない

・正解がわからなくなりやすい

・何も得られないまま終わることもある

・指導者がいないケースもある

 

 上司から与えられるものをこなす仕事の長所

・やることがはっきりとしている。

・時間ロスは生じにくい

・上司に成果物を確認してもらえる

・時間配分を学べる

 

 上司から与えられるものをこなす仕事の短所

・自分の思考力を身に着けることが難しい

・誰であってもできるため、特殊なスキルを身につけられない

・自主性を失いやすくなる

・才能を生かせない場面と遭遇する

 

 まとめ

 どちらの仕事がいいのかを精査して、自分を合う仕事を選択しましょう。自分でお金を稼げるのであれば、会社勤めをする必要性はありません。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f6/photo/2701869253/a26b9d1bde/

 

 

関連記事

  1. 支援者から虐待されていると思う利用者は多い
  2. ポエムのお知らせとご報告と感謝を伝えます!
  3. テレワークの昼休憩の過ごし方
  4. ストーカーで悩む人たち
  5. 才能を持つ人は仕事が転がり込んでくる
  6. 就労定着支援の問題点
  7. 障碍者の生涯工賃と比べてみた
  8. 就労移行支援事業所が半年後、一年後の定着率を表示するのは訳がある…
PAGE TOP